F3D6705E-8095-4D63-BDC8-17782ECA27F8

RADメソッドの特徴

おはようございます!TOMOAKIです。

 
学生の皆さんはまだ休みがあるかもしれませんが、社会人の皆さんは今日から仕事が始まると言う人が多いのではないでしょうか。
正月気分がなかなか抜けない人もいるかもしれませんが、気持ちを切り替えて頑張りましょう!
冷水で顔を洗い、大声で「よしっ!!」って言うと、何か「前向きな気分」になれますよ!是非試してみて下さい。

 
それでは今日の質問↓
〜あけましておめでとうございます。
いつもツイッター拝見させていただいています。
質問させていただきたいことがあり、DMさせていただきました。
RADメソッドというのは何が特徴のメソッドなのでしょうか。
私は今までワガノワメソッドで教えていただいていたので、何も知りません。
例えばアームスや身体の向き、頭の付け方など、また、RADならではのパはあるのでしょうか?〜

 

 
RADの特徴と言えば、やはり「それぞれの成長に合わせた無理のない指導法」でしょうか。
ワガノワのような派手さはないですが、【RAD】ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス=The Royal Academy of Danceという名前の通り(ロイヤルと言う名の通り)丁寧で上品な踊りのイメージがあります。

「指導法」が違うという事もあり、細かい違いは沢山ありますが、解りやすいところではアームスのポジションで、アンバーをプラパ。
アンナバンはワガノワもRADも第1ポジション。アラセゴンドはワガノワもRADも第2ポジション。
アンオーですがワガノワは3番ポジション、RADは5番ポジション。

後、有名のところでバットマン・タンデュ・ジュテはロシア派の名称で、RADだとこれを「バットマン・グリッセ」と言います。
名前が違うと言うことは動きも微妙に違ってきます。

もしこれから習う事があるなら、解らない場合はその都度先生に聞いて確認しましょう(^_−)−☆

すいませんご挨拶遅れてしまいました(汗)

明けましておめでとうございます
これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


スポンサーリンク