image

O脚と言ってもどのタイプのO脚ですか?

おはようございます!TOMOAKI です。

普段レッスンをしていると、いろんな体型の方を目にします。お尻が大きかったり脚が太かったり細かったり、内股気味だったり、O脚だったり、首が太かったり細かったり…。
それが、それぞれの持っている「身体的な個性」だと思うと、踊りも表現もそれぞれ別々なモノになって「面白い」と感じるのですが、それは僕や第三者の意見で、本人達は「コンプレックス」だと感じているかもしれないですよね。
それぞれが「自分の理想の体型」をもっていて、それに近づく為に努力をします。持って生まれた骨格的にどうしても「無理」な場合もありますが、理想に近づける事は誰にでも出来ます。

たまにいますよね!バレリーナに向いている骨格や体質や性質の人。
僕の周りにも1人いますが、その方はバレエをやっていません。
バレエをやっていればどうなっていたのだろう?と、時々思います。

とにかく、理想の体型に近づける為に、皆さん「努力をしている」事はいい事ですが、間違った身体の使い方をしていて、骨格を変形させてしまったり、いらない筋肉を発達させてしまったりして、逆に理想の体から遠ざけている人も多いです。
そして、そんな人達に共通することとして、「ゲガが多い」と言う事があげられます。
ただやればいいって事では、バレエは上手くなりません。中学生や高校生にもなれば、自分で考えて動く事が出来ます。大人バレエの方もそうですが、頭を使って練習しましょう。

今日の質問↓

〜DMで申し訳ございません
僕は今留学しているのですがO脚が酷くなっている気がします
O脚の治し方が有りましたらどうぞよろしくお願いします。〜

O脚で悩んでいる若いダンサーおおいですよね。
治したくて質問してくる方も多いです。でも、「治し方」を知るには同時に「原因」も知らないといけませんよね。問題が何なのか分からないと答えも分かりません。
最近O脚が酷くなってきたと仰っているところをみると、身体の使い方に問題があるのか、日々の私生活に問題があるのか、どちらかですよね。

この方は男性ダンサーなので、推測すると、バランスの悪い体の使い方をしている為「鍛えられてばかりいる筋肉」と「鍛えられずに衰えてしまう筋肉」が出てきてしまい、脚にかかる力のバランスが崩れているのだと思います。
その様な事が続くと、だんだん硬くなった筋肉が骨を引っ張りすぎてしまい、その硬くなった筋肉の場所によって、O脚やX脚の様な「脚の歪み」が出てしまうんです。

原因がわかれば対策はわかりますよね?

後、大事な事を1つ忘れています。自分の脚をよく見て下さい。貴方の脚はどのタイプのO脚ですか?

・膝下のO脚
・股関節のO脚
・膝下と股関節のO脚
・XO脚

これによっても「対策」は若干変わってきます。
先ずは「問題」をしっかりと確認しましょう。


スポンサーリンク