巻き爪の治療

こんばんは!TOMOAKIです。

 

バレエをダイエット目的で習ってる方多いと思います。
痩せて綺麗になりたい….
これは、女性ならみんな思っている事だと思います。
ちなみに、僕もダイエット?と言うか、いい身体を維持する為に、毎日のように
食事に気をつけ…
エクササイズをしっかりやって…
飲み物にも気をつけ…
睡眠時間をしっかり確保して…
などなど、もの凄く気を付けてます!!
色んなダイエットがありますが、基本的に食事を抜くダイエットはやめた方がいいと思いますよ!
とは言っても、プロのバレリーナ達は本当に体重との戦い…みないなところがあって、食事を抜く人もいるのは事実です。
でも、バレリーナの寿命としては、どうしても短くなってしまうと思います。
だって、身体がもろくなってしまうから..

あと、怪我もしやすくなりますしね。

おかゆダイエットやら
リンゴダイエットやら
ベルビックダイエットやら
最近では「デトックスウォーター」が流行ってるのかな?

とにかく、「何ダイエット」にしても、食事はしっかりと、バランス良くとった方がいいです。
運動して痩せる!!
って決めて、バレエをやるのはもちろんいいと思います!!
でもバレエって本当に辛いし、ちゃんとやらないと怪我はするし、脚は太くなるし大変なんですよね(汗)

軽い気持ちでレッスンを受けても、レッスン自体がキツすぎる割に、それに見合う対価はなかなか得る事が出来ません。


要するに、

すぐに上手くなれないし、すぐには痩せられない


って事ですよね(涙)
基本となる、筋力や柔軟性を得るにも、何年もかかりますからね。
本当に日々の地道な努力なんです!
今日は、そんな

美しい舞台とは「真逆」のバレリーナの辛い日常(悩み)
について、質問に答えたいと思います↓

 

〜突然メッセージ申し訳ありません。最近、巻き爪に悩まされています。
爪を伸ばしたり、ワイヤーを付けたりと病院に通いましたが、やっぱりトゥシューズで立つと激痛があります。
もしよろしければ、バレリーナの方で巻き爪に悩んでいる方がどのような対処をしているのか、ご教授いただきたいです〜

 

巻き爪って痛いらいしですね…

僕の友人が先日、巻き爪の治療に行ってきました。
どんな治療だったのか?と聞いてみると
《プラスティックの薄い矯正パーツを爪に貼り付ける》
ものらしいです
ドイツ式の最新療法だそうです!
皮膚や爪に害のない強力接着剤で貼り付け、トップコートを塗るようにして密着させる。
異物を装着している感覚はないと言っていました。
お風呂も運動もOK
(水泳とサウナは避けるよう言われたらしいです)

これは1回貼り付けると約1ヶ月もつそうで、また1ヵ月後にとりかえます。
爪の形状が変わってくるのでその変化に合わせたパーツに付け替えて、さらに矯正を促すという事ですね。
人によってバラバラだという事ですが、3回目くらいで見た目にも矯正されているのが分かっみたいですよ
良く聞く手術などは

【痛い】

事と

【手術後の色んな制限】

がネックみたいですね。

手術だと、バレエをできない期間が相当長いと思ったらしく、友人はこの治療を選択したようです。
あとで聞いた話ですが、大体の人は
手術をしても半年くらいで再発する人が多かったみたいです!!

友人は、たまたま勤務先の近くに、このドイツ式の矯正治療をしている所があったのでラッキーだったみたい。
装着してまだ2週間みたいですが、バレエに何の影響もないとの事。
トゥシューズの選択ももちろん大事ですが
【切らない巻き爪の治療】
も検討してみてはどうでしょうか?

 


スポンサーリンク