image

コンテンポラリーについて

おはようございます!TOMOAKIです。

ここ最近は暖かくて身体の調子がいいですね!!

一旦体調壊しましたがもう復活です

冬と違って、今度は汗をかく量が違うので、レッスン中は

こまめに水分補給をしましょう!!

何度も言っていますが緑茶はダメ!
水か、スポーツドリンクにしましょうね!
それでは今日の質問はこれ↓
〜コンテンポラリーってなんですか?〜


単刀直入でいいですね


では、ご説明しましょう(笑)

まず、クラシックバレエは決められたポジションや動き(パ)をつなぎ合わせて踊ります。




このときはこの方向に足を出す….

腕の高さはこのくらい….

などなど、
どうしたら綺麗に見えるか?

が大切になってきます




そして、コンテンポラリーは全くその逆!決まりなんて何もありません!!

自分が【表現したい】と思うこと

また、その振付家がどう表現したいのかによって踊りはどのようにでもなります!!



コンテンポラリーはクラシックバレエと違って、決められたポジションや
動きがない分縛りがありません!


自由に自分自身を表現できます!!


また、その振付家の意図をしっかり読み取って表現する必要があります。






バレエよりも体の内側から湧き出てくるものを、どう表現していくかが
とても重要になってきますよね。

伸び上がるところや、急激に体を縮めたり、床と接するときとの自然な流れなど、
縛られていない、決まりがないからこその難しさがあります。

そのため、クラシックを長年も続けてきた人が
コンテンポラリーダンスをやると、かなりぎこちなくなりますよね(汗)
決められた中で踊ってきたのに、急に「自由に」と言われても….

と、なってしまい、動きが繋がらず
どうしても、バレエっぽくなってしまうんです。





近年、ダンサーはクラシックだけじゃなく

コンテンポラリーを踊れるようにする事!

が、要求されています




見たことがない人は、一度見てみると良いと思いますよ


今習っているバレエと何が違うのか?


自分で感じてみると
いいんじゃないかと思います(^_−)−☆



スポンサーリンク