image

体重について

こんにちは!TOMOAKIです。



今まで何度あっただろう….

舞台上のハプニング

ケガ以外のハプニングは、バラエティーに富んでいて、後で思い出すと笑える話ばかりですよね(笑)


舞台上の仕掛けが動かなかった….

小道具が置いてあるはずの場所になかった…

振りを間違えた….

転んでしまった….

などなど。

こんなハプニングは、バレリーナの皆が体験することだと思います

ちなみに僕が印象に残ってるハプニングと言えば、小道具のハプニングですね

【ジゼル】で、ジゼルと貴公子が花びら占い(一輪の花を手にとって、花びらを一枚一枚つかんで「好き嫌い」を判断する恋愛占い)をする場面。


僕はその日の舞台を、舞台袖から観ていました。

舞台上に置いてある植木鉢に1つだけ「すぐ取れるように工作してある花」があるのですが、それを見付けられなかったのかな?

焦ったジゼルが、植木鉢ごと持って占いをやり始めたのには大爆笑でした(笑)

後から聞いた話だと、工作してある花はちゃんとあったらしいけど、なぜか違う植木鉢の中を探してしまったらしく、見付けられなかったみたい

皆さんも、舞台上でのハプニング

何が起きても、動じず落ち着いて対応出来るようにしましょうね(^_−)−☆

…と、いう事で

今回は発表会でパ・ド・ドウを踊る事になった方からの質問です。


体重は何キロが適正か?ってよくきかれますが、

それぞれの適正体重ってものがありますので、適正体重も人それぞれです。

〜はじめまして。次回の発表会で「眠り」をする事になり、オーロラの役を先生からいただきました。主役は初めてで、とても嬉しいのですが男性と組むことに慣れていないし、何といっても体重が一番の悩みです。
先生から「痩せてね」といわれたので、頑張って痩せたのですが、持ち上げる男性がすごく辛いのではないかと心配です。
身長は160位です。
男性側としては、この身長だと何キロぐらいがいいのでしょうか?教えていただけると助かります。〜
まず、
主役獲得おめでとうございます

舞台が楽しみですね(^_−)−☆


さて、パ・ド・ドウをする適正体重ですが
そんなものはありません!
【体重】と【重い軽い】は別の話ですね!
ちょっと考えてみて
柔道で有名な谷亮子さん。

小柄だけど相手がどんなに力を出してもびくともしないですよね!

でも48キロ級です。

と言う事は、体重は48キロ未満と言う事になりますよね!
まーバレリーナにしてみたら普通の体重ですよね。
でも、男性のバレエダンサーは彼女を持ち上げようとしても、持ち上がらないと思います…. 



なぜだと思いますか?
重心の場所が違うからです!!


【重心は下に行けば行くほど重くなり、上に行けばかるくなる】
柔道やレスリングは、身体が浮いちゃったら負けですよね。
だから必死で重心を落として戦います!
バレエでは正反対のことをします!!
重心を上に持ち上げる為には、いろいろとやる事多くなりますが、
僕が一番頑張ってほしい事は
【腹筋で骨盤を持ち上げる】事ですね
と言う事で、
パ・ド・ドウで男性に持ち上げてもらう為にする事は…. 
ダイエットで体重を落とす事も大事ですが
重心を持ち上げることの方が重要です
そっちを頑張りましょう(^_−)−☆

 


スポンサーリンク