image

本番前の食事の注意点

おはようございます!TOMOAKIです。

突然ですが、今日は
バレリーナの食事
について書きます。
バレエをやっている殆どの人は、ダイエットをしていると思います。
みなさん痩せるのに必死です!!


でも、ただ食事をぬくようなダイエットでは、身体が資本のバレリーナは踊る事ができなくなってしまいます!
食べなが痩せるのって本当に難しいんですよね〜(汗)
なので僕が
悩める皆さんの為に食事プランを考えました

ご参考にしていただければ幸いです(笑)

先ずは、バレエの発表会(コンクール)前日の夜〜本番前までの食事の摂り方の注意点!

【発表会(コンクール)前日の食事】
大切なのは日々の食事の積み重ね!
前日はバレエの発表会当日に向けての最終調整(仕上げ)と考えましょう。

ココでのポイントは

「質の良い食事をする事」です。
発表会前日の食事で気を付ける事はこの2つだと思いす。
①バランスの良い食事
炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルを含むバランスの良い食事をしましょう。
解りづらいと思うのでメニュー
●ごはん
スタミナに自信がない人はご飯をしっかり食べましょう
●お味噌汁(スープ)
食事の際に1つ温かいものがあると、胃腸の働きがスムーズになりますよ
●メインのおかず
メインのおかずは肉・魚・豆類などのたんぱく質のおかずです。
脂の少ない部位を選びましょう!脂は消化に時間がかかってしまうので、多くとると次の日胃腸が重くなってしまいます(汗)

●野菜のおかず
野菜のおかずはビタミン、ミネラル、食物繊維の大切な補給源です。
でも生野菜は身体を冷やすこともあるので、体が冷えやすい人は要注意!
蒸したり、煮込んだり、加熱すると体を冷やす心配もないですよ
【発表会(コンクール)当日朝の食事】
発表会当日の朝も基本の食事は変えなくていいと思いますが、
「普段から食べ慣れているもの」
「脂や食物繊維の取りすぎはダメ」
「温かいものを1品加える」
 
この3点は抑えておきましょう。
普段と同じ量を食べると胃がもたれてしまわないか心配….
という方は、全体の量を減らしましょう。
でも「食事を抜く」ということはNGです!!
食事を抜くと怪我をしやすくなったり、スタミナが足りなくなったりしてしまいますからね
【発表会(コンクール)当日昼(本番前)の食事】
さーいよいよ本番前です
本番が近い時の食事のポイントは3つ。
「身体が重くならないこと」
「エネルギー源を摂ること」
「消化に良いものを食べること」
 
本番まで3時間以上ある場合は、通常のバランスの良いごはんを食べましょう。
でも、
体が重いと思ったように動けない….
いう事態にならないように、さっきの「3つのポイント」を押さえておきましょう。

特に脂質は消化に時間がかかるので、本番前は脂質が多く含まれる
揚げ物、ピザ、パスタ、ステーキ、パン
などは避けましょう。
そして「よく噛んで食べる」こともスムーズな消化につながるので、普段の食事から意識して下さい!
本番の1時間くらい前に、おなかが空いてしまった人は、小さいおにぎりやバナナやゼリーにしましょう!!



出番に向けて

●塩分が多いものは避ける
(喉が渇く、むくみやすくなるといった原因になります)
●消化が悪いものは避ける
(胃腸に負担がかかり、体が重く感じる原因になります)
●メイクが取れないようにする
(せっかくのきれいなメイクが崩れないように、ひと口で食べられる大きさのものや、お箸やスプーンで少しずつ食べられるものにしましょう)
●リフレッシュできるもの
(本番前は不安や緊張感でドキドキしていますよね?食べた後にスッキリできる味を選ぶことも一つの手ですね)
●ぱぱっと手軽に食べられるものを選ぶ
(本番前は何かとバタバタしているので、「食べたいな」と思った時にすぐに食べられるものにしましょう)
出番直前の水分補給も結構大事です
水分補給はバレエダンサーにとって重要なポイント。
口から水分を補給してから、身体の細胞に届くまで、数分~数十分かかります。
そのため、喉が乾いてから水分を補給するのではもう遅いです(汗)
ポイントは汗をかく前に補給する事!
本番の1時間前までに250~500mlを数回に分けて補給しましょう。

その際は利尿作用のあるカフェインを含む飲み物はさけて下さいね。

緊張で口が渇きやすくなっている人は、水分を口に含んでそのまま飲み込まないで、
水分が口の中全体に行き渡らせるように含んでから飲み込みましょう!




【本番中】
本番中も水分補給は大切です。
15~20分に1度を目安にひと口~100mlを目安に口に含ませながら補給しましょう。
ふぅー!
かなり長い記事になってきましたが、最後に
【緊張してお腹が痛くなる人】にアドバイス!!




本番前に、緊張や不安からおなかが痛くなったり緩くなったりすることもあると思います(汗)


そんな時は暖かいお茶(無糖・ノンカフェイン)や白湯、好きな香りのハーブティーなどの

「温かいもの」

を飲むとリラックスできますよ



反対に気を付けなければならないモノもあります!!


それは、
・唐辛子などの刺激物
・香辛料
・カフェイン
・脂(油)
・冷たいもの
 
これらはどれも胃腸への刺激物や負担になってしまいます


緊張や不安で胃腸の調子が不安定の時は、なるべく刺激の少ないものを口するようにしましょうね(^_−)−☆


これは、あくまでも僕の考えです。


自分にあった体調管理の参考にしてもらえると幸いです!!


スポンサーリンク