脚がプルプルする

おはようございます!TOMOAKIです。

 

突然の私事ですが…
今日は朝から身体が硬い!!
日頃から、身体を酷使しているので、毎晩マッサージをしているのですが、昨日は疲れてすぐ寝てしまったみたい(汗)
反省ですσ^_^;
バレリーナの皆さんは、僕よりもっと踊ってる(僕は教える側なので)と思います。
毎日の身体のケアは本当に大変ですよね〜
でも、そこをおこたると、身体(筋肉)はどんどん硬くなってしまいます。
毎晩のマッサージも日課にしちゃえば?

(それがなかなか難しいんですけどね)汗
とにかく、バレリーナは毎日毎日、自分との戦いです!
自分に負けないように今日も頑張りましょう

 

という事で、今日の質問↓
〜こんばんわ。
いつもTOMOAKIさんのツイートを見て毎回バレエは本当に難しいなーと思っています!
相談したいんですがバーレッスンの時に脚がプルプル震えてしまいます。毎回先生に注意されてるんですが全く治りません。力を抜いてと注意されても自分ではぎゅっ!と力を入れている自覚はないんです。
どうしたらプルプル治りますか?教えていただければすごく嬉しいです〜

….うーん!

おそらく筋力不足だと思いますが、プルプルの原因は
「変な所に力が入っている」のだと思います。
バーレッスンのどの時にプルプルするのか?
によりますがね(笑)
大体それは「プリエ」や「脚を上げる時」
に多いです!
質問者さんは、おそらく

大腿四頭筋をメインに使っているのでしょう!

モモの前側の筋肉を使う事が中心になっているのだと思います。


最近のバレエでは、ピラティスなどの筋トレを採り入れるようになっていますが、基本的にはバーレッスンでタンジュやジュッテ等を繰り返す事で外旋して脚を使えるように訓練して行きます。

ピラティスなどで体幹を強くする事で骨盤にしっかり立てるようになり、軸足で床をぐっと押せるようになれれば、
脚やお尻はかなりリラックスした状態になると思います。
何にしても、太ももやお尻を使う感覚よりも、
「体幹(コアマッスル)」
を鍛えて、腹筋と背筋が使えるようにした方がいいと思います。
トレーニング用の本を読むのであれば、ピラティスやコアマッスルと書いてある本を利用するといいと思いますよ!
そして、脚を上げる時は、くれぐれも太ももの前側の筋肉で持ち上げようとするのはやめましょう。
脚がぶっとくなってしまいますよ。

 


スポンサーリンク