バレリーナのダイエット

おはようございます!TOMOAKIです。

 

そろそろ春が近づいてきたのか、朝の冷え込みも大分落ち着きましたよね!
身体が楽です。
冬の期間、僕はいつもレッスン前に、アツーーいお湯でシャワーを浴びて、身体を温めてからレッスンに行きます。
僕は教える立場なので、皆さんのストレッチを見ながら、直してあげたりしているので、自分はろくにストレッチしないで、いきなり動く事もよくありますので
なので、怪我をしない為にも、とりあえず身体だけは温めておきます!
これは、僕なりの体調管理です。
皆さんも、自分なりの体調管理ありますか?

 

今日の質問者さんは、バレリーナの皆さん全てに当てはまる内容の質問だと思います。

 

〜DM失礼します。
いつもツイートを拝見させていただいてます。
TOMOAKIさんに質問させていただきたいのですが、私は高1でバレエを習っています。3月に発表会があるので減量をしているのに体重が減りません…
高校生になってから食欲が増えてしまい、ストレスにならない程度に食事制限をしているのですが前みたいに簡単に減量出来なくなってしまいました。過度な減量をしても吐いてしまうので困っています。どうすれば良いのでしょうか?
よろしければお返事お願いします!〜



まず、言える事は、

思春期に太る事は避けて通れません

その理由は


女性ホルモンの分泌

にあります。
女性ホルモンは、体を女性らしい体にしていくと同時に、太りやすいホルモンでもあります。

そんな成長過程ので太るというのは、仕方のない事で、無理にダイエットをすると、生理が止まったり、体調が悪くなってしまったり….
危険なことなんです(汗)
中高生太りは、むくみ対策をするのが最優先だと思いますね!
10代の女性が太る原因は「むくみ」から始まって、それが将来のセルライトをつくります
!
むくみの起こる原因として

・外食などの食生活の変化

・生理

・短いスカートでの冷え


が大きな原因
高校生にもなると、お友達と外食に行くことも増えるでしょうし、

今までは学校が終わるとすぐに家に帰ってバランスのいい食事(お母様に感謝)
をしていたのに、外食したり、友達と夜遅くまで遊んだり…
むくみやすい生活になります。




そして、制服のスカートを短くして、真冬でもタイツ一枚で生活しているようなものですよね…
それが
冷え!むくみ!
を招き、太ももやお尻に脂肪をつけセルライトへと変化させていきます(涙)
ここで無理なダイエットをしても悪化するだけです!!
10代の子がやりがちなのが
食事を抜いたり、

ところてん・リンゴダイエットなど、1つのものに特化して食べるダイエットです。


まー、確かに簡単だけど、それはセルライトやむくみにはまったく効果がなく、
逆に筋肉が落ち20代30代になった時に太りやすい体になっていきます
思春期の皆さんのダイエットは食事ではなく
【ストレッチとマッサージ】
過度な食事制限はしないで、
ストレッチとマッサージで筋肉の血液循環を正常に動かし、水分や老廃物を排泄できる体作りを心がけましょう。


年齢とともに脂肪は落ちにくくなりますので、今から対策をとりましょう!
バレリーナのみんなは制服の下のタイツは絶対!!
一緒にホットパンツを履きましょう。

これを履くのとはかないのとでは3年間毎日のことなので、かなりの差が出てきますよ。



ホットパンツを履くときは、腹巻状になっているものを選びんで、骨盤と腰回りを冷やさないように
しましょう!


ダイエットではなく



体調管理です!!!

スポンサーリンク