0A7848AF-FE9E-4570-B03D-07BB104CF7A3

2017年の終わりに僕から

おはようございます!TOMOAKIです。

 

今日で2017年は終わりですね。
皆さんはどんな1年間を過ごしましたか?前に進んだ人もいれば、あまり進めなかった人もいると思います。「計画性」っていう言葉はあまり好きではないのですが、やりたい事(物事)によってはこの計画性は物凄く重要になってくると思います。

バレエってどうだろう…うーん…大事になってくるかな。
「この動きをやりたい」と思った時、ただがむしゃらに動いても、できる訳ありませんよね。「この動きををする為には、先ずはここをこうして…次にあそこをこうして…。これが出来たら次はこれを意識して…よし、綺麗に出来た!」となる訳なので、やはり「計画性」は必要になります。

学校の勉強はどうでしょうか?
大学受験や留学を目指すなら、それぞれの科目の基礎からしっかりと学ぶ必要がありますよね。高校3年生になってから「よーし大学受験(留学)に向けて頑張ろう!」と思っても、それまで何もしていなかったら当然受かる事は難しいと思います。〇〇大学に行こうと決めたら、「何学部の何学科で偏差値はどれくらいで…」など、あらかじめ調べておいて、早い段階から計画性を持って勉強をしていたほうが受かる確率は何倍も高くなると思います。やはり「計画性」は必要になります。

ダイエットは?
ダイエットは大体の人が「太ってから」始めるので、ダイエットに対して計画性を持つと言うより、「太る前」の自己管理の方が重要になってくると思います。なので、ダイエットに関しては、あまり「計画性」と言う言葉は使わないのかもしれませんね。「自己管理」の方がしっくりくると思います。

 

このブログの読者の皆さんは、バレエを始めとする色んなジャンルの踊り…新体操、チア、コンテンポラリー、JAZZ、hip-hopなのどのストリートダンス、競技ダンス(ボールルーム)などの、「踊り」を踊っている人が殆どだと思います。
それぞれの踊りそのものには、しっかり基礎から積み上げて上手くなっていく為の計画性が必要になってきますが、踊りを職業としてやって行こうと思うなら話は別だと思います。自分がある程度のレベルに達したら、後は外部にアピールアピールアピールです。短期的な計画性は必要ですが、長期的な計画は自分の可能性や道を狭める事になると思います。
大雑把に自分の進みたい方向が決まったら「とにかく前進」あるのみです。

この1年間で皆さんが「どれだけ成長したか?」で「2018年がどんな1年になるのか?」は半分決まっている様なものです。今の自分は半年前の自分が作ったという事。
この「半年」と言う期間は、僕も昔誰かに言われた事なのですが、僕はそれを言われた時自分を振り返ってみて「なるほど…確かに!」」と思いました。皆さんはどうですか?
確かに、今の自分は半年前の自分が作ったと思いませんか?
僕と同様、もしそう思った人がいたなら、「今の自分が変われば半年後、1年後、将来の自分を変える事が出来る」という事を理解する事が出来るでしょう。
だったら、今何をするべきか?明日何をするべきか?の答えが簡単に見つかりますよね。

ただ漠然と毎日を過ごしていては、漠然とした将来しか訪れません。もし、自分に何か「夢」や「目標」があるのなら、しっかりと考え、学び、全力で前に進みましょう。
「2017年がどんな1年間だったか」はそれほど重要ではありません。大事なのは「2018年をどんな1年にするか?」です。
しっかりと「計画性をもってやる事」と、「とにかく前進する事」を上手く使い分け、将来の自分をより良いものにしていってほしいと思います。

自分の人生をより良いものにするのは自分自身です。
日本のダンサーの皆様、今年も色々とお世話になりました。
また来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

良いお年をお迎えください!!

 

 

それでは今年最後の質問↓

 
〜ずっとストレッチをしているのですが、なかなか180度開脚が出来るようになりません。このままずっと出来るようにならないのかな?と、思ってしまうほどです。
続けていれば私でも180度開脚が出来るようになりますか?〜

 
大丈夫です!出来るようになります!
2018年でどこまで出来る様になるか…挑戦してみて下さい!先ずは今日からです(^_−)−☆


スポンサーリンク