image

音を早取りしてしまう…

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近本当に思う事があります。

それは「もう若い人には敵わない」です。体格や体力、筋力、技術も柔軟性も…最近の若いダンサーにはとても敵わなくなってきましたよね。

ここ最近、どのダンサーを見ても「僕より上手い」と思いますし、実際にそうだと思います。可能性に満ち溢れた若いダンサー達を見ていると、なんだか少し「ジェラシー(嫉妬やヤキモチ)」を感じる事もありますが、僕には「経験」と言う武器があります。

これからのダンサー達の為に…、これからのダンス業界の為に、僕が出来る事があるとすれば、それは「指導する事」「伝える事」だと思っています。

僕達「教師(先生)」が出来る事は、皆さんを素敵なダンサーに育てる事ですよね。

技術だけではなく、人として「素晴らしいダンサー」になってもらえるよう、これからも全力で指導にあたろうと思います。

いきなり変な意気込みをすいません(笑)

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~こんばんは(o^^o)

私は、いつも踊りで、音に遅れないように、と考えて焦ってしまい、音より速くなってしまうし、焦って動きがかたく、優雅に踊れません。どうしたら、音をしっかり聞いて、優雅にゆったりと踊れるようになるでしょうか。

返答をよろしくお願いしますm(_ _)m~




動きの事ばかり考えて踊っていると「早取り」しがちです。

早取りになってしまう人は、「音を聞いてから動く」と言うくらいに考えて踊ると良いと思います。

僕も昔は、この「早取り」に悩んだ時期がありましたが、「しばらく意識して練習すれば簡単に直せるもの」だと言う事を実感しました。

「音楽を聞いてから動く」

を、意識して練習してみて下さい。

きっと直ぐに直せると思います。頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク