image

身長が低くいなら低いなりの「成り上がり方」がありますよね

おはようございます!TOMOAKIです。

 

一般的に「バレリーナ体系の要素」として、「細い」「顔が小さい」「手脚が長い」「甲が高い」などは当たり前の事なので皆さんよくご存知かと思うのですが、プロの世界ではそれらの要素にプラスして「身長が高い」という事も必要になってきます。

女性なら165㎝以上、男性なら175㎝以上は欲しいところですよね。

ですが、身長の低いダンサーが必ずしもプロになれないと言うと、そうではありませんね。

誰にでも「可能性」と言うものはあります。身長が低いなら低いなりの「成り上がり方」と言うものがあります。

 

それでは今日の質問

 

〜はじめまして。私はプロを目指しているのですが身長が155㎝しかありません。コンクールでは何度か賞を取った事はあるのですが、スカラシップなどは無理でした。

もう18歳なのでこれから身長が伸びる事はあまり考えられないと病院の先生からも言われました。やっぱり身長が低いとプロになるのは難しいのでしょうか?身長が低くてもプロとして活動する事は出来るのでしょうか?〜

 

有名バレエ団だとどうしても身長制限があるので厳しいかもしれませんね

ですが、探せば身長制限のないバレエ団も存在すると思います。よく調べてみて下さい。

「身長165〜」と書いてあるバレエ団に身長160㎝のダンサーが「165」と書いて応募して書類審査を通過したと言う例もあります。

少しサバを読んでも書類審査で落とされるよりはマシなのでそんな方法もありかも知れませんね。

コールドだと155㎝では厳しいと思うので、ソリストでの入団を目指す事になると思います。とにかく練習あるのみですね。誰にも出す事が出来ない自分自身の「オーラ」を、とにかく磨きましょう。

人生何処で何が起こるか解りません。とにかくチャレンジしてみましょう。


スポンサーリンク