image

踊れない事が1番辛いですよね

おはようございます!TOMOAKIです。

 

先日、股関節の痛みが酷く、とても踊れる様な状態ではなかったので、レッスンを休講にしました。

今までの自分なら絶対我慢してレッスンを遂行してたと思うのですが、身体が悲鳴を上げていたので我慢して休みました。

よく、ダンサーの皆さんに、「怪我をしたのなら無理をして踊らず休むことが大事」と言っていた自分が、初めて自分のその言葉に従った様に思います。

「休む」と言う練習ってとても辛いですよね。踊りたい!踊りたい!と疼く身体を抑える「精神面のトレーニング」です。

ダンサーは踊る事よりも、踊らない事(踊れない事)の方がしんどくて辛いと思います。

しんどくて辛いトレーニングや、地味な基礎練習…。これらも「踊れない事」に比べれば、全然「苦」じゃないですよね。

痛めた股関節は、いつになったら完治するのか…。そんな身体ですが、それが僕の身体。これらかも向き合って頑張って行くしかないですよね。

怪我で苦しんだ事って、思い返せば1度も無かった様に思います。

踊れないくらい痛い事って、今まで経験した事が無かったかも知れません。

怪我をした事はありますが、どれも我慢出来る範囲でしたし、「我慢しながら踊っていていたら自然と治った」と言う事が殆どでした。

「踊れない」って本当に辛くてしんどいですね。疼く身体を抑えて、しばらく(何日か)踊る練習をやめようと思います。

我慢します。精神面のトレーニング。休むと言う練習。

いつも、皆さんに言っている事ですので、僕がしっかりと実行しなければ、フォロワーの皆さんや、このブログの読者の皆さんに失礼ですよね。

なので、今日も頑張って休みます!

もし、皆さんの中に今「怪我」をしている人がいるなら、僕と一緒に頑張って「休み」ましょう。

今の自分に出来る事をやっておこうと思います。音楽を聞いたり、いい踊りを見たり、ストレッチをしたり、エクササイズをしたり。

出来る事は意外と多いと思いますので、この機会に沢山やっておこうと思います。

では今日はここまでにします(^_−)−☆


スポンサーリンク