image

踊る時に考える事って?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

皆さんは踊りを取る時何を考えていますか?

舞台や発表会、コンクール、レッスン中など、色んな場面で踊りを踊る事があると思います。

舞台や発表会はとにかく音楽を聴いて役を演じる事になると思います。考え事としては…特に何もないですね。
コンクールでも良く音楽を聴いて役を演じる事になると思います。考える事としては…特に何もないですね。
ではレッスン中はどうでしょうか?先生に教えられた事を「考えながら」踊る事になると思います。アンディオール…膝を…つま先…骨盤…引き上げ…肩甲骨…などなど。
物凄く考える事が多いですよね。

僕も考える事が多すぎて「身動きが取れなくなる」事があります。感覚を掴むまでは大変です。
でも最初が肝心なんですよね。しっかりとしたテクニックを身に付けておかないと後が大変。変な癖がついてしまうと直すのに本当苦労します。レッスン中はしっかりと「考えながら」練習しましょう。

そして舞台や発表会、コンクールなどで踊る時は、とにかく自信を持って思いっきり踊りましょう。音楽聴いて感情を踊りで表現する!!
見ている人に「自分を見せつける気持ち」で踊ると「相手に伝わる踊り」を踊る事が出来ると思います。

そんな「自信のある踊り」が踊れる様になる為、今日もしっかり考えながら練習して、「しっかりとしたテクニック」を身に付けましょう(^_−)−☆

 

 
それでは今日の質問↓

 

 
〜爪先をのばつのにふくらはぎばかりつかってしまいます!改善したいです!お願いします〜

 

 
足裏を使える様に、先ずは足裏を鍛える事から始めましょう!


スポンサーリンク