image

踊り手のセンス

おはようございます!TOMOAKIです。

 

皆さんはそれぞれ色んなバリエーションを練習していると思います。
そして、それらのバリエーション1つ1つにしっかりと「ストーリー」があり、踊り手は与えられたステップを踏みながらも、その場面をしっかりと表現しなくてはいけません。
そして、それをどう表現するかは、その踊り手の「センス」にかかっています。
言葉にすると3ページ位ありそうなストーリーを、この与えられた時間の中で表現するのだから、ダンサーはしっかりと内容を把握し物語の背景も知っておく必要があります。
「ただ順番通り間違えずに踊って終わり」ではありません。
踊りって奥が深いんですよね。

皆さんがバレエ(踊り)を

・スポーツとして捉えるか?
・習い事として捉えるか?
・芸術として捉えるか?

で、観ている人に伝わるモノは違ってきます。
皆さんにとって「踊り」はスポーツ?習い事?芸術?どうでしょうか?

 
それでは今日の質問↓

 

〜いつもツイート拝見しています。20代のバレエを習ってる者です、質問したいことがあり連絡しました。
バレエダンサーは喫煙者が多いのでしょうか?マカロワが喫煙者なのは有名な話ですが…それはダイエットなどと関係していますか?〜

 

 

確かに多いように感じますが、それ(喫煙)とダイエットは関係ないと思いますよ。
バレエダンサーってストレスが溜まりやすい職業なので、それが原因かもしれないですね。
スイーツでストレスを発散する人もいます(笑)

特にフランス人は喫煙者が多いように思います。


スポンサーリンク