image

踊りのレベルを上げる為に絶対的に必要な事

おはようございます!TOMOAKIです。

 
基礎の練習って本当に大事ですよね。基礎がしっかりと出来ていると「踊りに厚みが出る」と思います。
特に「上半身(背中)」が使えている人は、踊っている時にもの凄く見栄えがします。腕や肩に力が入っていると背中(肩甲骨周りの筋肉)も硬くなってしまいがちですよね。

「背中を柔らかく使える事」

これは、踊りのレベルを上げる為には絶対的に必要な事だと思います。
バレエって、何か「脚」に意識が集中しがちだと思いますが、もっともっと上半身(背中)を意識して練習をしてみるといいかも知れませんね!
かなり「表現力」を高める事が出来ると思います。これは、どんなジャンルの踊りでも同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

 

それでは今日の質問↓

 
〜くだらない質問ですが、コンクールの時メイクは家でやって行った方がいいですか?それとも会場でやった方がいいと思いますか??〜

 

 
楽屋は沢山の人でごった返すと思うので、僕はお家でやっておいた方が良いと思います。

教室に集合して先生にメイクなどをやってもらう人もいるみたいですが、そう言った事がないのであれば「メイクとボディーファンデーションを塗る作業」は、お家でやっておいた方が会場に着いた時に「安心」出来ると思います。
会場に着いたら直ぐに衣装を着て精神集中できますので。

参考になれば幸いです(^_−)−☆


スポンサーリンク