image

足首が痛い…

おはようございます!TOMOAKIです。

 

皆さんのアンディオールは正しく行われていますか?

もし「正しく身体を使えていないアンディオール」をしている様であれば、そのうちあらゆる箇所に「痛み」が生じてくると思います。

 

それでは今日の質問

 

〜今足首がすごく痛くて長母指屈筋腱炎だと思うのですが、どうすれば治りますか?〜

 

長母指屈筋腱炎(ちょうぼしくっきんけんえん)は

「足の親ゆびを曲げようとすると足首のあたりが痛い

という事が特徴として挙げられます。バレエダンサーに発症しやすい事で有名ですよね。

長母趾屈筋も後脛骨筋と同じで「ふくらはぎの奥から始まった筋肉が腱となって、うちくるぶしの下の腱鞘(けんしょう)を通り、足の裏を通って親指の骨の下に付着」します。

長母趾屈筋腱はうちくるぶしの腱鞘の中で90度方向転換をおこなうので、必要以上の負担がかかると炎症が起こります。

痛む部分が「三角骨で痛む部分と似ている」為、三角骨障害なのか長母指屈筋腱炎なのかがわからない人も多いと思います。

長母趾屈筋腱鞘炎は、股関節の開き(可動域)が少ない人に多いと言われています。

足を地面に押し付けて無理矢理5番ポジションを取っている人

いわゆる「足部をローリングして使っている人がなりやすい」という事です。

その様な身体の使い方をしている人は、先ずは根本から変える必要がありますよね。

度重なる「筋肉の緊張」で固くなってしまった筋肉は、「超音波」や「テーピング」などで、少しずつ痛みを取っていきます。

その後は「無理な5番ポジションは作らない」様にしましょう。

アンディオール・5番ポジションは、しっかりと足の付け根から外旋させて自然に行うものです。

地面に足を押し付けて無理矢理アンディオールをしていると、そのうち膝も腰も痛みが出てくる事になるでしょう。

接骨院などて治療し、痛みが無くなった後は「正しく身体を使う事」を意識して練習しましょう。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク