image

足裏が使えていないからなのかな?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

皆さんは「地道にコツコツ続ける事」は得意ですか?

バレエのスキルは、この「地道にコツコツと続ける事」が「出来る」か「出来ない」かで、大きく差が出てくると思います。

皆さんはどちらでしょうか?

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~こんにちは!

足裏が使えずに困っています。

 今まで自覚していなかったのですが、トウシューズでバリエーションを踊っていると踊りがバタバタしている、足裏が使えていないからではないか、と最近に入って何度もご指導いただきました。ドゥミを通れていないみたいです。私はふくらはぎに筋肉がたくさんついているのですが、それも足裏が使えていないからなのでしょうか?

 足裏を鍛えるトレーニングとコツなどがあれば知りたいです。

 よろしくお願いします。~

 

 

 

 

ふくらはぎに筋肉が付くのは自然な事なのですが、もしそれが「過剰に発達」しているのであれば、足裏が使えていないかも知れませんね。

足裏を使えていないと膝も曲がりやすくなります。膝が曲がると太もも(大腿四頭筋)も硬くなってしまいます。

要するに「アンディオールがしっかりと出来なくなる」という事になってしまいます。

足の裏を意識的に使えるようにする必要がありそうですね。

足指を開いたり閉じたりして自由自在に動かせるようにトレーニングしましょう。

足裏の筋力トレーニングは、タオルギャザーや足指じゃんけん、スーパーボール掴み、ショートフットなどがおススメです。

毎日の地味なトレーニングを「やれる」か「やらないか」で、半年後、一年後の自分の踊りは全く違うものになると思います。

頑張って続けて下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク