image

足底筋の鍛え方(バレリーナバージョン)

おはようございます!TOMOAKIです。

 
バレエを踊る為には「全身の筋力」が鍛えられている必要がありますよね。

どの部分の筋力も本当に必要なのですが、その中でも1つ「群を抜いて必要な筋力」があります。それは…
【足底筋群(足裏筋)】です。

その理由は、そもそもこの「足底筋」が鍛えられて、そして「使える」様にならないと、他に必要な筋肉達も「上手く使えない」からです。

だから僕は、何度も何度も「足裏を鍛えて下さい!」と言うのです。
という事で、今日はそんな「足底筋の鍛え方」に関しての質問に答えます。

 

それでは今日の質問↓

 

 

~突然すみません。バレエを習っている者です。足の裏の筋肉の鍛え方を教えてください。~

 

 

 

・足裏歩き

・足指ジャンケン

・スーパーボール掴み

・タオルギャザー

・足首リフトアップ

・ショートフット
後、バレリーナならではの鍛え方としては
・ルルベアップキープ

・タンジュ

・ゴンバンドを使ったトレーニング
などが良いと思います。

何処を鍛えるにしてもそうですが「足底筋を鍛える」と考える時は、その部位だけを意識したトレーニングが必要になります。

グリッサードやフラッペ、トゥシューズを履いてアテールやドゥミポワントなども足底筋を鍛えるのに良いと思いますよ。
ちなみに、足指を丸めてしまうとふくらはぎの下辺りに力が入ってしまいます。

足底に意識を集中させてトレーニングを行いましょう。
足裏が使える様になると綺麗にバランスよく立てる様になると思います。ピルエットやグランフェッテなどの時も「床をつかむ様な感覚」がわかってくると思いますよ!
頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク