image

諸刃の脚「X脚」についての質問

おはようございます!TOMOAKIです。

 

一部のバレリーナが憧れる「X脚」と言う脚。脚を伸ばした時に「綺麗な弧を描く」ので、X脚に憧れる気持ちもわかります。

ですが、X脚は「反張膝(はんちょうひざ)」とも呼ばれ「膝が180度以上に反りすぎてしまっている状態」なので、正しく身体を使う事が難しくなる「諸刃の脚」とも言われています。

今日は、そんなX脚で悩むバレリーナからの質問に答えます。

 

それでは今日の質問↓

 

~初めまして。いつもツイを拝見しています。私の脚はX脚で、先生が言った軸に立てません。上半身が宙に浮かんでる感じでそこに立つことができません。こゆびバランスになってしまいます。先生に相談したら、悩んで下さい、って言われました(o>w<)どうしたら先生のいう軸に立てるのでしょうか?~

 

 

 

先生が言った「軸」とは何処なのか?小指バランスになるのは5番ポジションで?パラレルで?

質問が曖昧すぎて答えようがないのですが、「上半身が宙に浮いた状態」に感じるのは、「腹筋」が使えていないからだと思います。腹筋が使えていない人に多い事として、「反り腰」や「出っ尻り」などが挙げられます。

先ずは姿勢を見直しましょう。

引き上げも不足も原因かと思われます。

X脚(反張膝)の状態で身体が引き上がっていないと、体重が下に落ちてしまい膝を後ろに押し込むような状態になり、ふくらはぎに寄りかかってしまいます。

そして、バランスを取ろうと重心を前に移動し、骨盤が前傾し、反り腰になってしまいます。

そして、ふくらはぎがいつも緊張して硬くなり、出っ尻りなので腹筋に力が入らず、胸が反っているのでまともに身体を使う事が出来なくなります。

先ずは「姿勢」を見直しましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク