image

舞台上でゼーゼーしてしまう

おはようございます!TOMOAKI です。

本格的に「冬場」と言った感じの寒さになってきましたね。
教室に暖房設備が整っているといっても、バレエってかなりの汗をかくので、レッスン後は体を冷やさないようにしないといけませんね。
去年から流行っている「ノロウイルス」や「インフルエンザ」には本当に気をつけたいものですよね。コンクールや発表会などの舞台本番がある人は、最善の注意を払いましょう。

今日の質問↓

〜こんばんは。ここで相談に乗って頂けると聞き、メッセージをさせていただきました。
今度発表会があります。その時の為に、表情を気にして踊る様にしているのですが呼吸が苦しくて口でゼーゼー息をしてしまい、全く表情が作れません。
何か改善する方法があれば教えて欲しいです。変な質問ですいません。どうぞよろしくお願い致します。〜

うーん。
体力つけるしかないんじゃないのかな。あとは食事。栄養面をしっかりと考えた上で「しっかりと食べる」っていうのが1番の解決策かと思います。

ちなみに、僕は持病で「鼻炎」をもっています。この鼻炎って結構侮れないんですよね(汗)。鼻炎持ちのバレリーナが本当に可哀想です。
ダンサーって「鼻から息を吸って口から吐く」必要があると、スポーツ医学に基づいて言われていますよね。
バレエの場合、見た目(表情など)がかなり大事な事は皆さんも理解していると思います。舞台上のダンサーが大きく口を開けて「ゼェーハァー、ゼェーハァー」言っていたら見っともないですよね。
鼻炎持ちのダンサーは、この呼吸法が結構難しいく、鼻で息を吸えない時もたまにあります。ひどい時は自分でも聞こえるくらい鼻から「ピーピー」音が鳴るので、周りの人に迷惑を掛けてしまいます(涙)

皆さんそれぞれ色んな「悩み」や色んな「ハンディキャップ」を背負って頑張っています。何をやるにしても「悩み」はつきまといますね。
でも、やっぱり健康で踊れる事が1番です。皆さんが今年も健康で踊れる様に心から願っています(^_−)−☆


スポンサーリンク