image

自分に言い訳をしている人は何事もなす事は出来ないでしょう

おはようございます!TOMOAKIです。

 

自分に「言い訳」をしている人は、何事もなす事が出来ないですね。

僕は「筋トレ」を毎日行っています。
たまに「筋トレしたいんだけど時間がないんだよね」と言う人がいますよね。僕からしてみれば、それはただの「言い訳」や「逃げ」にしか聞こえません。この間も1人いました。
「筋トレしたいんですけど、その前に寝る時間と食べる時間を作らないといけなくて、筋トレ出来ないんですよ!」と、自信満々で言い訳していました。
筋トレしたくないから、筋トレ出来ない理由を自分自身で作って、筋トレしない自分を必死で正当化しようとしていました。
筋トレしたいならやればいいのに、やらない意味が僕にはわかりません。
多分彼は、「たくましい身体は欲しいけれど、筋トレはしたくない」という事ですね。

・たくましい身体
・美しい身体

誰もが「欲しいと思う」と思います。
でも、その為には頑張らなくてはいけませんよね。僕は「口だけ人間」は好きになれません。

いい身体が欲しいなら頑張りましょう!

 

 

それでは今日の質問↓

 

〜アンドゥダンが回れるんですがピルエットのダブルが回れるようになりたいです〜



しっかりと「真っ直ぐ立つ練習」を沢山行いましょう。

そして、ある程度バランスキープが出来るようになったら、今度は「とにかく回る練習」です。

この

・真っ直ぐ立つ練習

・とにかく回る練習

の2つの練習を同じくらいの割合で行いましょう。
どちらかに偏らずとにかく両方やって下さい。
それぞれ100回ずつくらいを毎日行えば、軸を真っ直ぐに取れるようになると思いますよ!

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク