膝が内側に向いてしまう

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

バレリーナの脚って本当に綺麗で美しいですよね。でも、その分手に入れるのが本当に難しくて大変な脚なんですよね。

今日は、そんな「脚」の事で悩むバレリーナからの質問に答えます。

 

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~すみません。

相談です。

私はアンディオールがほんとに出来ません。一応9年バレエをやっているんですが、全く上達しません。足だけでやろうとして、6番で立つと膝が内側に向いています。だから、足を結構開いても膝が回りません。

アンディオールが出来ないと全部綺麗に見えないので、絶対に出来るようにしたいです。サイトとかで調べたりしていますが、いっこうに上達しません。どうしたら、アンディオールが出来るようになるでしょうか?ストレッチ方法や内ももの鍛え方を教えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。~

 

 

 

アンディオールが出来ない…

膝が内側に向いてしまう…

事には、色んな原因が考えられます。

根本的な原因は「正しく身体が使えていないから」という事になるのですが、正しく身体が使えない原因は本当にさまざまなので、何か問題があるなら、それを一つずつ改善していくしかないですよね。

膝が内側に向いてしまう原因の一つとして「お尻の筋肉が弱い」という事が考えられます。お尻の筋肉は膝を外側に向けるのに必要な筋肉です。お尻の筋肉(大臀筋、中臀筋、小臀筋)を鍛えましょう。

次に「内腿の筋肉が短い」という事もあげられます。アンディオールに必要な内転筋ですが、これが使えていたとしても「締めて」(力を入れて)」使うと膝を内側に向けてしまう原因となります。

内転筋は力を入れて締めるのではなく、足裏を使って(引き伸ばして使う」様に練習しましょう。

最後に「重心のズレ」も考えられますね。

小指側に乗ると正面に向くのに親指側に乗ると内側に向いてしまう…などの連鎖で、つま先と膝の向きがズレてしまう人がいます。バランスを取ろうとして脚のラインが崩れてしまうんですね。

正しく重心をかけるように心がけましょう。

正しい重心は、かかと6、親指側3、小指側1です。普段から意識してみて下さい。

アンディオールはバレリーナの永遠の課題ですよね。

少しずつしか変わっていきませんが、地道に頑張って綺麗な脚を手に入れて下さい!

応援しています(^_−)−☆


スポンサーリンク