image

腹筋を使うってどう言う事?

おはようございます!TOMOAKI です。

私事ですが、僕の教室のクラスの皆はハロウィンの発表会の振り付けも進み、普段のレッスンもあるので皆さん「いっぱいいっぱい」になっているようです。
だけど僕は容赦しません(笑)
皆さんは普段のお稽古にもお金を払い、発表会の参加の為にもお金を払っています。
お金を払って「踊り」を学びに来ている訳なので、中途半端な事をすれば皆さんに失礼だと考えています。
たまに、発表会の練習と普段のお稽古を一緒にしてしまう教師がいますが、それは生徒達にとって「失礼」に当たる行為だと僕は思ってます。
まー人それぞれの価値観があるのでいいんですけどね…
とにかく僕は、発表会でいっぱいいっぱいの生徒達にも、普段のお稽古ではいつも通りの事をします!
皆さんの教室ではどうでしょうか?

それでは今日の質問↓

〜はじめまして
バレエ始めて10年、16歳です
バレエについて悩み事なんですが
前に足を上げるときや、つま先を伸ばすとき外側の太ももに力が入ってしまいます
先生にはお腹に力を入れてと言われますが、お腹に力をいれてどうやって足をあげるのかわかりません
アドバイス等いただけるとありがたいです〜

何度か書いていると思いますが、やはり皆さん「太もも」について悩んでいるみたいですね(涙)
こう言った「太もも」についての質問がめちゃくちゃ多いです。
なので、久しぶりに太ももについて書きます。
まず「つま先」を伸ばそうと思って「ふくらはぎ」を使ってしまうと、膝は曲がってしまいます。
そして大体の人は「膝」を伸ばそうとして、「太もも(大腿四頭筋)」に力を入れます。
そして、太ももをどんどん太くしていきます。
先生の言う「お腹に力を入れて」は、ただ腹筋にギューっと力を入れるって事じゃありません。
さっき書いた、「つま先を伸ばす」「膝を伸ばす」為には、この「腹筋」がかなり重要な役割をします。
引き上げをする為にどうすればいいか?先生は何て言っていますか?
色んな言い方があると思いますが、僕達教師が言いたい事は一緒。

「腹筋(腸腰筋)を使って、骨盤を持ち上げ、足底筋を使って足を遠くに引っ張る」

ですね!
つま先を伸ばす為に「ふくらはぎ」を使うんじゃなくて「足の裏の筋肉(足底筋)」を使うようにしましょう。
そうすれば膝は曲がらないと思います。そして同時に腹筋を使って骨盤を持ち上げ、「内もも(内転筋)」を引き延ばして使いましょう。そうすればアンディオールが綺麗に出来ると思います。
腹筋(腸腰筋)の使い方ですが、先ずはその筋肉を使えるように鍛える必要がありますね。
腸腰筋の鍛えかたですが、椅子に深く腰を掛けて膝をげて座ります。
その状態で椅子の足部分を持って、膝を上に上げてみましょう。
脚の付け根部分がキツイと思いますが、それが腸腰筋です。
最初はかなりしんどくて、全然膝を上げられないと思いますが、地道に何度も繰り返しているうちにだんだん楽になってくると思います。
脚を上げる時は、太ももを使わず、足の裏で上げるような感覚です。脚が90度を超えてくると、さっき鍛えた「腸腰筋」で上げます。

何れにしても、先ずは「腹筋(腸腰筋)」と「足の裏(足底筋)」を鍛える必要がありますね!

地道な筋トレを頑張りましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク