image

腰が痛い…

おはようございます!TOMOAKIです。

 
僕の身近な人が「腰」を痛めてしまいました。ストレッチ中にベットから落ちてしまったみたいです。
この「腰の痛み」って病院に行ってもレントゲンなどでは解らず、とりあえず「安静にしてて下さい」と言われて終わるパターンが多いですよね。
本当厄介な腰の痛み…

今日は、そんな「腰の痛み」に悩むバレリーナからの質問に答えます。

 
それでは今日の質問↓

 

〜突然質問失礼します。
私はクラシックバレエを3歳から今まで習っていて、今年でバレエ歴11年になり、今は週5~6回レッスンをしています。
1週間前くらいから強い腰の痛みを感じ、昨日整形外科へ行くと、腰椎分離症と診断されました。安静にして、レッスンは見学するようにと言われたのですが、来月には合宿や大事なコンクールを控えているので筋力が落ちたり、感覚が鈍ってしまうのが心配で休もうにも休めません。
でも、これからもずっとバレエを続けていくことを考えると少し休んだほうがいいのでしょうか??
もし、休まなければならなくなったら…ってことを考えると怖くてしょうがないです。
どうしたら良いでしょうか?
長文失礼しました。〜

 

 

こればっかりは、僕が「こうした方がいい」などの無責任な回答は出来ません(汗)
痛みが酷い場合はそれなりに「危ない」という事になります。
バレエダンサーの約3分の1は、この腰椎分離症を持ってると言います。痛みが出る人と出ない人がいるんですよね。
腰椎分離症は、腰・やお尻の筋肉が痛くなる、腰の骨の疲労骨折です。
成長期である10代前半位の時は、まだ骨が弱いのであまり無理をして負荷を掛け続けていると骨折してしまいます。
まだ初期なら、コルセットなどで固定してあげれば骨はくっ付くと思うので、基本「何もしない」事が1番いい事だと思います。

でも、先程お話した通り「痛くない人」もいるのは事実です。

対策としては、インナーマッスルを鍛える事がいいと思います。
腹筋や腰回りの筋肉を鍛えてあげるといいでしょう。
「ヨガ」などで負担をかけず、筋肉を緩めながら「内部の筋力強化」をしてくといいかもしれませんね!

合宿やコンクールは僕なら辞めさせますが、教室の先生やご両親とよく相談して決めましょう。
ただ踊る事だけが練習ではありません。
怪我を治す事も練習の1つです。
お医者さんの言う通り、レッスンは見学してヨガやピラティスなどで「筋力強化」をしてみてはどうでしょうか?

腰椎分離が悪化して「滑り症」になってしまうと、今度は歩けなくなってしまうかもしれません。
どうか無理だけはしない様にして下さい。


スポンサーリンク