image

脚を上げてキープするトレーニング

おはようございます!TOMOAKIです。

 

自転車が盗まれました(涙)

人のモノを盗むと盗まれた人はとても嫌な思いをしますよね。どんな人が盗んだのかは解りませんが、盗むと言う事はそれだけ「自分に余裕がない」からなのだと思います。
常に何かに追われて「切羽詰まってる」人が多い今の日本。「時間」や「お金」に余裕が持てるような生活を送っている人は、本当にごく一握りの人達だと思います。
僕達は好きな事が出来ているだけで幸せ者ですね。大好きなバレエが踊れるだけで幸せ者です。
皆さんも「今バレエが踊れる幸せ」を当たり前の事だと思わないで、日々感謝して欲しいと思います。

月謝を払ってくれている御両親
留学させてくれている御両親
教えてくれている先生方
悩みを聞いてくれる友達

常に感謝の気持ちを持っている人は、自転車を盗まないと思いますので(笑)

 
それでは今日の質問↓

〜足をあげて横や前にキープするためのトレーニング教えてください〜

 
このトレーニング方法は、人それぞれ足りない部分(筋力や柔軟性)が違ってくるので、実際に質問者さんを見ていない僕にはアドバイスが出来かねます。

1度やって見て下さい。

①片手はバーに捕まり反対の腕で膝を持ち上げる(前・横)
この時に膝が思うように上がらない人は柔軟性が必要という事になります。

②膝の位置が下がらないように脚を伸ばす
(抱えた膝が下に下がって来ないように)
どうでしょうか?
皆んなでやってみると解ると思いますが、意外と膝が伸び切らない人が多いと思います。軸脚の膝も曲がってしまう人がいます。
軸脚の膝が曲がってしまう人は柔軟性不足。動脚の膝が曲がってしまう人は筋力不足、柔軟性不足が考えられます。
上げた脚をキープするには腹筋(腸腰筋)も必要になってきます。

やってみると解ると思いますが、コレが結構キツいんですよね(汗)
スプリッツや180度開脚が出来る人でも「筋力」が足りない為、脚が上がらないと言う事です。

先程書いた①と②を繰り返す事自体が、いい筋トレになると思います。
前と横を5〜10回繰り返しやって下さい。

もちろん「アンディオール」はしっかりね(^_−)−☆


スポンサーリンク