image

脚が上がらない…

おはようございます!TOMOAKIです。

 
ここ最近「脚が上がらないのですが…」と言った質問をよく頂きます。
そんなバレリーナ達に共通している問題があります。それは…
1つ質問を紹介します。当てはまっている人、多いのではないでしょうか?

 

今日の質問↓

 
〜初めまして!実は相談というかアドバイスをもらいたいのですがよろしいですか?
バレエを習っている中2で、悩みというのがアラセゴン、ドゥバンが上がらないんです。頑張ってあげようとしているのですが良くても100°といったところまでしか上がりません…
いつも内股であげてしまっていてターンアウトをしてやろうとしてもやはり内股になってしまいます。
なにか、いいトレーニングやアドバイス貰えると嬉しいです(語彙力なくてほんとすいません…〜

 

 
普通に立っている時は、しっかりとアンディオール出来ていますか?
この段階で床に足を押し付けて、膝下から無理矢理アンディオールさせている人が多いと思います。
要するに「アンディオールが出来ていない」と言う事です。
先ずは立っている時のアンディオールを見直しましょう。
そして、脚を上げる前に「タンジュ」でしっかりと内ももを使えるようにトレーニングする事が必要です。ポイントとしてですが、タンジュの時に足首を使わないようにしましょう。
足首は真っ直ぐになりますが、足首に力を入れて真っ直ぐにしないよう「足指(親指・小指)に力を入れて遠くに引っ張るような感じ。

足裏の使い方次第で、ビックリする程脚は上がるようになると思います。
頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク