image

背中を意識して柔らかくする

おはようございます!TOMOAKIです。

バレエを踊っているのに背中が固くて悩んでいる人多いですよね。
背中が硬いから、腰で反ってしまっている人、めちゃくちゃ多いです。
脚を上げたり、飛んだり、回ったりなどは皆さん練習するのに、「背中」の練習はあまりしていないような気がします…

今日の質問↓

〜こんばんは。夜遅くにすいません。
私は背中が硬くて悩んでいます。ストレッチは毎日しているのですが、全然後ろに反る事が出来ません。頑張って後ろに反ろうとすると首だけが後ろにいってしまいます。
どうすれば背中を柔らかく使う事が出来るのか教えて欲しいです。
宜しくお願いします。。〜

脚を上げたり、飛んだり回ったりに「コツ」や「やり方」があるように、「背中の柔軟性」にも「コツ」や「やり方」って言うものがあります。
その辺りが理解出来ていれば、背中も柔らかくなると思います。

絶対的に必要な事があります。それは【背中を意識する】です。
太ももや腕などは意識に上げやすいと思いますが、背中のような「体幹」は意識に上げ辛いですよね(汗)
意識に上げにくいから、意識が行かず、結果、「背中は柔らかくならない」という事になります。
でも、逆に言えば意識に上げる事が出来れば「背中を柔らかくする事が出来る」という事ですよね。

意識を持たせる方法として、1つは
「友達同士で背中を触り合う」といいです。圧が加わると、そこに意識が行きやすくなるからです。
背中ってかなり感覚が鈍いので何度も何度も触り合いっこしましょう!

背中に触れ合ってから、後ろのポールドブラをしてみると、いつもより背中を柔らかく使う事ができると思いますよ(^_−)−☆


スポンサーリンク