image

背中のストレッチ方法

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

「表現豊かな踊り」を踊る為には、背中を柔らかく使える必要がありますよね。

そして、「背中」を柔らかく使う為には、もちろん「背中の柔軟性」が必要になります。

皆さんの背中の筋肉は硬いですか?柔らかいですか?

 

それでは今日の質問↓

 

 

~はじめまして。

私は背中が硬くて悩んでいます。

背筋を効果的にストレッチする方があったら教えて欲しいです。

お忙しいと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。~



背中をストレッチする時に「ほぐしておきたい筋肉」として、主に5つの筋肉があります。

・広背筋

人間の体の中で最も面積の大きい筋肉で、上部は僧帽筋に覆われています。

・僧帽筋

主に肩こりの原因となる筋肉です。

・肩甲挙筋(けんこうきょきん)

肩甲骨を上に引き上げる筋肉です。首のインナーマッスルですね。

・棘下筋(きょくかきん)

肩甲骨の安定性を高める筋肉です。

・菱形筋(りょうけいきん)

広背筋や僧帽筋の深層にある筋肉です。

 

 

 

それぞれのストレッチ方法を書いておきますので、是非実践してみて下さい。

 

【広背筋・僧帽筋・菱形筋】

猫背ストレッチ

①脚を腰幅に開き膝立ちになる。

②両手を胸の前で組む。直径40cm~50cmのボールを抱えているようなイメージ。

③へそをのぞきこむように背中を丸める。

④15秒間キープして2の姿勢へ戻る。

5セット

 

 

【広背筋・菱形筋】

キャット&ドックストレッチ

①四つん這いになり、手は肩幅で膝は腰幅につく。

②お腹を天井に近づけるイメージで持ち上げる。

③1の状態へ戻る。

④ゆっくりとお尻を天井に突き出すようにして胸を床に着ける。

⑤1の状態へ戻る。

5セット

 

 

【肩甲挙筋】

背筋ストレッチ

①両手両脚を伸ばして床に仰向けに寝る。

②両脚をそろえて頭よりもさらに先へ足先を伸ばしていきます。

③20~30秒間キープします。

④ゆっくりと両脚を床へ戻していきます。

5セット

 

 

【棘下筋】

肘掴みストレッチ

①背筋を伸ばして足は肩幅に開いて立つ。

②左手の甲を背中につけて肘を張る。

③右手で左肘をつかみゆっくりと前へ引っ張る。

④20~30秒間キープして1の姿勢に戻る。

⑤反対も2~4まで同じように行う。

5セット

「柔らかくて魅力的な背中」を目指して頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク