image

背中から腕を使うって?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

手や腕を使う時、「どうしても肩が上がってしまう」や「背中が固まってしまう」「首がなくなる」などと悩むバレリーナって、結構多いと思います。

そんなバレリーナに共通する事として、「背中のインナーマッスル(体幹)が使えていない」という事が挙げられます。

今日は、そんな「背中」についての質問に答えます。

 

それでは今日の質問↓

 

~アンオーや、アロンジェするときに、背中から出しなさい!と言われますがよくわかりません。

どうすれば背中から出すようなアロンジェができるのでしょうか~



「腕が背中からはえてる」と思って使うと良いと思います。

でも、そう簡単に使えないから皆さん苦労しているんですよね…

先ずは、背中の筋肉をほぐす事から始めましょう。背中を使いたいのに肝心な「背中の筋肉」が凝ってしまっていては、使いようがないですからね(汗)

ストレッチポールを使うと良いと思います。

ストレッチポールを縦に置いて、その上に仰向けに寝ます。両手を上に上げて、身体を左右に揺らしましょう。1分くらいやれば十分だと思います。

手を横にして同じく1分間身体を揺らしましょう。

これを3セット、毎日行いましょう。

背中の筋肉がほぐれたら、いよいよ意識の問題です。腕を使う時に「腕」を意識するのではなく「背筋(体幹)」を意識して使うようにするといいと思いますよ!

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク