image

股関節が痛む人へ

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

女性に多い股関節の痛み…

特に日本人女性は骨構造的に股関節に問題を抱えやすいと言われていますよね。

今日は、そんな「股関節の痛みに悩むバレリーナ」からの質問に答えます。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~いつも見てます!

参考にしてます。

私、踊っていると股関節がいつも痛くなってしまうんです。

臼蓋形成不全っていうのもあるんですが、とても困ってます。

何かいいトレーニングとかありますか?

教えて欲しいです…~

 

 

 

臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)がある人は中高年になると「変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)」になってしまう人が多いですね。

股関節はポールとソケットのような形状で、大腿骨の丸い骨頭(こっとう)が、骨盤側のお椀のような臼蓋(きょうがい)と言われる部分の中にはまって、自由な動きができるようになっています。

臼蓋形成不全とは、この臼蓋の形が不完全なので、大腿骨頭が臼蓋に収まらず、はみ出している状態のことを言います。使い続けているうちに股関節に負担がかかったり軟骨がすり減ったりする事で痛みが出てくるとともに関節が硬くなり、動きが悪くなってきます。

股関節周り、特に「お尻」の筋肉を鍛えましょう。鍛えて欲しい筋肉は「大臀筋」と「中臀筋」です。

中臀筋とは、股関節の外側についていて脚を外に開いたり、内側に閉じようとした時に制御する働きがあります。つまり、中殿筋が弱いとお尻が横にグラグラ揺れてしまいます。

大殿筋とは殿部の後ろにある大きな筋で足を後ろに持ちあげたり体が前に倒れるのを支えてくれたりします。つまり、大殿筋が弱いとしっかり後ろに蹴って歩けなかったり、体が前に倒れたりします。

臀筋トレーニングは歩き方の改善にも繋がりますし、股関節痛に対する予防や治療にも繋がります。

頑張って股関節周りの筋肉、お尻の筋肉(大臀筋と中臀筋)を鍛えましょう!

そうする事で、股関節の痛みは収まってくると思いますよ(^_−)−☆


スポンサーリンク