結果を出す為の秘訣

おはようございます!TOMOAKIです。

 

結果が出たから楽しいのではなく、楽しんでいるから結果が出せんるですよね。いろんな意見があると思いますが、少なくとも僕はそう思いますし、そうだから結果が出せましたね。

皆さんはどうでしょうか?

 

それでは今日の質問

 

〜こんにちは。中3女子です。

コンクールで勝てません。クラスでは上手い方だと思うのですがいつも入賞出来ません。

前は踊っている事が楽しかったのですが、今は練習が辛いです。足も痛いし腰も痛いし家に帰ってもストレッチも筋トレもやらなきゃと思うとしんどいです。

どうすれば入賞できるのかわかりません。すいません。愚痴みたいになってしまって。何かアドバイスがほしいです。

宜しくお願いします。〜

 

「勝とう!勝とう!!」と思い過ぎて辛くなってしまっているのですね

結果が出せずに必死でもがいているダンサーって本当に沢山いると思います。必死に頑張って結果を残せるならいいのですが、必死に頑張ったからと言って、必ず決定を残せるとも限りませんよね。

1度踊りを楽しんでみては如何でしょうか?

あまりあれこれ考えずに「気持ちに身体を任せてみる」と、とっても気持ちよく踊る事が出来ると思いますよ。

「感情に身を任せる」と言うやつですね。

お家に帰ってからのストレッチや筋トレも、あまり回数などを決めずに「こんなもんでいいや!」くらいに気楽にやってみると良いと思います。

「踊る事」が本人の「負担」になっているなんて、ダンサーにとってはとても悲しい事ですよね。

「踊りは楽しむもの」だと僕は思います。

僕は練習する事も「練習」とは考えていませんし、考えた事は無いかもしれません。

練習する時も「さー!踊ろう!!」と思います。筋トレをする時も「よし!腹筋を割ろう」や「この辺をムキムキにしよう!」ですし、ストレッチをする時も同じ様な感じです。

「練習しなきゃ」や「筋トレをやらなきゃ」「ストレッチしなきゃ」と考えると、何だかとても辛いですよね。

これは踊りだけに言える事では無いと思います。どんな事も「楽しんでやる事」が、結果を出す為の秘訣だと僕は思いますよ。

もっともっと踊りを楽しみましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク