IMG_7393

疲れで身体のキレがない

おはようございます!TOMOAKI です。

 

毎日色んな方から質問を頂きます。
若い日本のバレリーナの方、海外留学中のバレリーナ方、バレエ団の方、大人バレエの方、バレエを習わせているご両親の方、普通のサラリーマンの方、新体操の方など…
僕に出来るアドバイスがあれば全力でお答えしようと、日々返信しております。
今回は「フィギュアスケート」の方から質問に答えようと思います。

 
質問↓
〜はじめまして!
いつもtwitterの投稿
拝見させていただいてます!
僕はフィギュアスケートの選手として生活をしています。
質問なのですが、拘束時間が長く仮眠もとれないので、筋肉が疲れていなくても体のキレがなくなってしまいます。
何か良い方法があればご教授お願いしたいのですが何かありませんでしょうか??
また正しい体の引き上げの方法もご教授お願いします!〜

 
先ずは「栄養面をしっかりと考えた食事」と、ストレッチやマッサージなどの「身体のケア」だけはしっかり行いましょう。
これだけでパフォーマンスが大きく変わってくると思います。
後、睡眠時間は何とか確保した方がいいと思います。身体を休める時間を作るのも練習の1つです。
我々は「身体が商品」です。身体のケアを怠ると言う事は、自分のダンサー、スケーターとしての価値を下げる事になりますよね。
自分の身体のコンディションとよく相談して、無理だけはしないようにして欲しいです。何よりもスケートが大切なので…

引き上げについてですが、スケートの方は常にリンクを押して滑っていますので、我々が行なっている「引き上げ」とは少し違うような気もします。適当なアドバイスは出来ないのですが、バレエでの引き上げとは
《腸腰筋で骨盤を持ち上げ、足底筋で脚を引っ張り、大腿骨を骨盤から引き離す》です。
感覚としては、身体測定の時に身長を伸ばそうと頑張っているよな感覚。
こっちの方がわかりやすいかな(笑)

とにかく、どうか無理だけはなさらないで下さい。身体があってのスケートですので。


スポンサーリンク