image

永遠の課題「アンディオール」

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

バレリーナの永遠の課題であるアンディオール…。

皆さんは「どうすれば綺麗に5番に入るのか?」といつも試行錯誤しながら訓練している事でしょう。

アンディオールに関しての質問も沢山頂きます。

  

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~バレエは4年のブランクがありこれから再開しようとしている者です。

足の横の開脚は180度開くのに、一番や5番が立てないのです。一番は100度くらいしか開きません。

どのようなトレーニングできれいな一番や五番になりますか?~

 

 

 

スプリッツや180度開脚が出来ても、「骨格の問題」で股関節の可動域がターンアウトに向いていない人って、かなり多いと思います。

僕も昔「日本人で完璧にターンアウト出来る骨格を持っている人は殆どいない」と聞いた事があります。

ですが、訓練次第で完璧に近いターンアウトを実現させる事も可能だと思いますよ。

現にそれが出来ている人は、海外でもプロとして活動していますよね。訓練する事としては…

・足裏を使える事

・内腿を引き延ばして使える事

・引き上げがしっかりと出来ている事

などなど…

言い出せばキリがない位、完璧なアンディオールには「出来なくてはいけない事」が多いです。

どの様なトレーニングがいいか?と質問されれば「身体を正しく使う事」としか答えられないですね。

先ずはアンディオールを邪魔する硬い筋肉をストレッチやマッサージで柔らかくしてあげましょう。そして「使うべき筋肉」を使えるようにトレーニングです。

フロアバーがおススメです。正しい筋肉の使い方を身体で感じる事が出来るので、やった事がなければ是非一度やってみると良いと思います。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク