image

木の床だと踊れない

おはようございます!TOMOAKIです。

 

昨日12月27日は誕生日でした。
レッスン後に皆さんからケーキやシャンパンを頂きました。生徒の1人から突然質問がありました。

「来年の目標は?」

色んな事をやっているので、それぞれ目標にしている事はありますが「ダンサーとしての目標」と言うと「とにかくレッスンが続けられることが」が目標だと答えました。
続ける事が1番難しいんですよね。何でもそうだと思います。筋トレ、ストレッチ、ダイエット…毎日「コツコツ」の積み重ねが半年後、一年後の自分をつくります。そして大きくしてくれます。
そんな「コツコツ」が出来る人間になる為、来年一年間も地道にコツコツ頑張ります。皆さんも地道にコツコツ頑張って下さい!
そして、沢山の方々からお祝いのメッセージをいただきました!本当にありがとうございましたm(__)m
少しづつ返信していきます。来年もどうぞ宜しくお願い致します!!
それでは今日の質問↓

 

 

〜おはようございます。
レッスン場の床のことについてなのですが、
私は普段リノリウムのでレッスンしているのですが、たまに木の床のレッスン場に行くことがあります。しかし、木の床では感覚が全然違い、足の疲れ具合が全然違います。トゥシューズでグランフェッテも木の床だと全然回れなくなってしまいます。
床のせいにするのは言い訳だと思うのですが…これは慣れの問題なのでしょうか?〜

 

 

 

 

おはようございます。
リノリウムの床より木の床で練習した時の方が疲れると言うのは、「床が滑るせいで全体的に力が入っている」事が原因だと思います。
滑る床で踊る時は「体幹」でしっかりと身体をコントロールしないと、大きく動けません。
グランフェッテを練習する時も軸脚と体幹でしっかりと身体をコントロールしないと、動脚に振り回されて上手くいかないと思います。
しっかりと身体を引き上げて、軸脚、動脚、体幹に意識を集中させましょう。
慣れも多少はあると思います。どんな床でも踊れるようになっておくといいかも知れませんね!今後舞台に立った時などに役に立つと思います。
頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク