捻挫をしてしまった時はどうすればいい?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

昨日あるスーパーに行ったら、ダイエットをしている僕に丁度良い物が見つかりました。それは、「キャベツライス」と言う物です。キャベツの芯の部分をみじん切りにして、それを「お米」の代わりに如何ですか?と言う物です。

ご飯の様な形をしているので「まるでご飯を食べている様な気分」になれていいかも知れませんね。

ダイエットをしている人は是非試してみて下さい。ちなみに僕は結構好きです(笑)

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~すみません質問というか相談があります。

高校受験でバレエをお休みしていたのですが、もうすぐ再開します。

休んでいる間に捻挫をしてしまい、治ったと思い痛みもほとんどなくなっていました。

なぜかここ何日かでつま先を伸ばしたり、ルルベをするときに痛みを感じるようになりました。少しでも痛みを抑えたり、無くす方法はありますでしょうか、、

教えて欲しいです!~

 

 

先ずは、捻挫をした時の状況を詳しく知る必要があります。

関節に直接力が加わったものなのか、「ジャンプの着地で捻った」など関節的な外力によるものなのか、怪我をした時、関節がどの様な角度でどの方向に動いたのか?などなど…

それらを総合的に判断して対策を取ります。

怪我をした時の状況を詳しく思い出してみて下さい。

怪我の予防の為に「サポーター」を履くといいかもしれませんね。

捻挫の後にバレエを再開していく場合、日常生活に支障がない位回復したと言っても、いきなり元のレベルの練習に戻そうとすると、その過程でまたケガをする危険があります。

バレエレッスンの復帰過程での問題を予防する為には、ブランクの間に低下した筋力や運動機能を元に戻す為のリハビリが必要になりますね。

リハビリを行わないでいきなり元の練習を始めると本当に怪我をする恐れがあるので注意しましょう。

無理をしないで、バーレッスンから少しずつ身体を「バレエ用」に戻していきましょう。

急がば回れです(^_−)−☆


スポンサーリンク