image

怪我を「治す」と言う練習をしましょう!

おはようございます!TOMOAKIです。

 

怪我をしているのに無理をして踊っていると、怪我が怪我を呼び、本当に踊れなくなってしまう事にもなりかねませんよね。

怪我をしてしまったら、先ず第一に「怪我を治すという練習」をする様にしましょう。

 

それでは今日の質問

 

〜こんばんは。

私は今中2です。小6の時に少し腰を痛めてから今でもずっと痛いです。

前に病院に行った時は腰回りの筋肉を鍛えるように言われたので、頑張って筋トレはやっているのですがいつまでたっても腰痛が治りません。最近は何もしてなくても痛い時があります。親に言うとバレエを休めと言われそうで言えません。どうすればいいですか?〜

 

先ず、親に相談して病院でしっかりと診てもらいましょう。

何もしてなくても痛いという事は、筋肉の疲労やこりによる場合もありますが、背骨の変形や骨折など「骨に異常が起きている」場合も考えられますよね。

無理をすると踊れなくなってしまう事にもなりかねません。少しの間、バレエをお休みする事になるかもしれませんが、踊れなくなるよりはマシですよね。

親に相談して病院に行きましょう。

だだの整形外科に行くより、少しでもバレエ の事、スポーツの事に詳しい医師に診てもらう方がいいですね。

お家の近くに、その様なお医者さんがいないかどうか調べてみて下さい。

とにかく「無理をして踊る」はやめましょう!!

バレリーナは身体が資本なので


スポンサーリンク