後ろのポールドブラの正しいやり方

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近髪の毛を切りました。
僕は「いちいち髪の毛をセットする事が面倒」だと考えているので、美容師さんに「セットをしなくてもいいヘアスタイルにして欲しい」とお願いしたところ、「出来るならセットはした方がいい」と言われました。
理由を聞くと…

「男性がセットをしないと言う事は、女性がお化粧をしないで人前に立つのと同じ事」

と、言われました。
名言ですね!さすが美容師さん!
これからは、常にセットしようと思います。何日続くか解らないですけどね(笑)

 

それでは今日の質問↓

 

〜こんばんは。
私はポールドブラで後ろに反った時、どうしても腰が痛くなります。やり方が間違っているのか、何か他の事が原因で腰が痛むのかがわかりません。
何かアドバイスを頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。〜

 

後ろのポールドブラでの身体の使い方が間違っているのかも知れませんね。
身体の使い方を知る為にいい方法を書いておきますので実践してみて下さい。

①うつぶせになり両手を脇に沿うようにピッタリつけます
(足が開かない様に両足の間にタオルを巻いたものなどを挟むといい)

②腹筋と脇腹の筋肉を使い上から順番に徐々に胸を床から離していきます
(この時に背骨の一番上から使っていく事がとても重要になります。一箇所だけで反ろうとしないように注意しましょう)

③腹筋が弱い人は両手を使って補助しても大丈夫

これがアラベスクの時の上体の形です。
「後ろのポールドブラの形」という事ですね。この動きを正しく行わないと腰痛を引き起こします。
一度ご自身で、正しく身体が使えているか確認してみて下さい(^_−)−☆


スポンサーリンク