常に目標を持ちましょう

おはようございます!

 

ここ最近疲れで身体がバッキバキです(涙)ケアが出来ていないのかな…
とにかく踊る前のウォーミングアップをしっかりやらないと怪我をしそうだし、身体が全然効かないですね。
皆さんもコンクール前や発表会前などの「舞台前」に、リハーサル続きで身体がバッキバキになる事があると思います。
そんな時こそ「ウォーミングアップ」をしっかりと入念に行いましょう。怪我をしてからでは遅いですからね。もちろんアフターケアも忘れずに。

 

それでは今日の質問↓
〜私は大学生で小さいスクールでバレエを習っています。生徒は40人くらいで同い年の人も少し前は何人かいましたが今ではいません。なのでずっと主役というかセンターで踊ってきました。ですがそれは人数が少ないからであって私の実力ではないといつも思ってしまいます。実力にあっていないのかなとも思います。後輩からは私のことを尊敬しますと言われますが私なんかを?って正直思ってしまう自分が嫌です。先生からもバリエーションリハーサル後、凄いよかったとか言ってもらえますが私はそうは思わないのに、、ってなってなんだかこれ以上教えても伸びないから注意されないのかなとか思ってしまったり。
昔は発表会にゲストの男性ダンサーを招いて私の先輩がパドドウを踊っていて凄く憧れていたのですが、高校生のとき進路のことでバレエができる大学生へ進学するか迷っていると、先生に伝えたとき〇〇に行ったらパドドウ踊れるかもね。と言われ、先生は私にこのスクールの発表会でパドドウを踊らせようという考えはないのだなあと思ってしまいました。結局親にそんなお金は出せないと凄く反対され地元に進学したので、やっぱり私じゃだめなのか、、と。
気づけば小さいときから習ってきて小学高学年のころ先生に抜擢されて先輩もたくさんいた中私だけがソロの機会を頂いてから約10年ずっとセンターでおどってきて正直自分自身のことは凄く下手だとは分かっているし未熟だとも思っているけど、目標をすっかり見失ってしまったきがします。周りは後輩ばかり。目標にしていた先輩方も今はバレエの練習にきていなくて気づけば私が1番年上です。お手本にならなきゃいけないということは分かっていますが、
もう精神的に疲れてしまいました。
もうすぐ舞台があります。何か気持ちの面でアドバイスおねがいしたいです。〜

 

 

僕はよく生徒達に「常に目標を持って」と言います。
僕自身も、何のために踊っているのか分からなくなった時期があり、その時は完全に目標を失っていました。
朝起きて、踊りを教えて、振り付けを考えて、踊りを教えて…
もうレッスンするのが嫌になって、1ヶ月位休みを貰った事もあります。
生徒達や後輩から慕われるのは、気分がいいし悪いものではないのですが、踊りを踊る事が嫌になるのなら、やっている意味がないと思い、思い切って環境を変えました。

周りを見渡せば、自分より上手いダンサーは山ほどいるし、今の自分に自信がなくなってしまった質問者さんは、「当時の僕によく似ているな」と感じました。

思い切って環境を変えてみては如何でしょうか?
上手いダンサーに混ざって練習すると、今まで見えてこなかった「問題点」や「課題」が見えてくると思います。
何より「刺激」になります。
そう言った環境の中にいれば、自然と「目標」や「やりたい事」が見つかるんじゃないでしょうか?

お金の問題なんてどうにでもなります。要は質問者さんが「動くか動かないか」だけです。
一度しかない人生、思いっきりやって悔いの残らないモノにしたいですよね(^_−)−☆


スポンサーリンク