image

就寝直前のトレーニング

おはようございます!TOMOAKIです。

 

バレリーナの皆さんは、普段から「筋力トレーニング」や「ストレッチ」を頑張って行っていると思います。

ですが、学校や仕事が終わってからレッスンを受けているダンサーは、なかなか筋力トレーニングやストレッチの時間を作る事が出来ず、大体の人が「夜」の時間に行っていると思います。

ストレッチは「就寝直前」でも良いのですが、筋力トレーニングは少し考えた方がいいですよね

 

今日の質問

 

〜こんにちは

ブログを見て参考にさせてもらっています。

中学生女子です。

私はレッスンから帰ってきて、お風呂に入った後(22:30~23:00頃)にフロントブリッジ、サイドブリッジ、背筋を毎日しています。

基本的にそのタイミングが時間を取りやすいので、そこで行っているのですが、

ここから増やすとしたら夜のメニューの負荷をあげるのか、朝も同じことをするのか、どちらが効果的ですか?

また、朝と夜ではどちらの方が効果があるというのはありますか?

また、本番前日や、本番当日に行う体幹はフロントブリッジ、サイドブリッジの他に何を行うのがいいでしょうか?

よろしくお願いします。〜

 

「早朝のトレーニング」は、体が温まっていない事から心拍数や血圧が高くなりやすく、心臓への負担も大きくなりますので、控えたほうがいいと思います。

そして「就寝直前のトレーニング」ですが、就寝前に心拍数が上がりすぎるほどの運動をすると、交感神経を活発にさせやすくなるため、寝つきが悪くなったり疲労が残りやすくなったりして、かえって逆効果となる事もあります。寝る前にあまり過度なトレーニングをしない方がいいですね。

「生体リズム」を考えた時、体の機能は昼間から夕方にピークを迎えます。

ですので、トレーニングの効果が表れやすいのは「午後〜夕方」と言われています。

そして、筋肉を回復させる為の「良い睡眠」を得る為には、就寝時間から逆算して大体3時間前のトレーニングが1番効果的だと言われています。

なので、朝のトレーニングも就寝直前のトレーニングもあまりお勧めは出来ないですね。

筋力トレーニングを「夕方から夜にかけての時間帯」に行えるように生活習慣を変えるのが一番いい方法かもしれませんね。

本番前日や本番当日に行うのは「筋力トレーニング」ではなく「筋膜リリース」ですね。

本番前は、日々のトレーニングで疲れて硬くなった筋肉、筋膜をストレッチやマッサージで解してあげる事に時間を割きましょう(^_−)


スポンサーリンク