image

妙に息が上がってしまう…

おはようございます!TOMOAKIです。

 

バリエーションなどの練習中、たまに「息をしていない人」っていますよね。

そんな人は「ずっと身体に力が入りっぱなしになっている証拠」です。

私はそんな事ないと、思っている人もいると思いますが、これって無意識のうちにやってしまっている(息を止めている)場合が殆どなので、自分では気付きづらいです。

踊り終わった後に「妙に疲れている」や「妙に息が上がっている」場合は要注意です。

皆さんは如何でしょうか?

 

それでは今日の質問

 

〜こんにちは。

今度ダイアナとアクティオンのグランを踊るのですが、毎回の練習でもうアダジオの前半の段階で呼吸がすごく荒くなってしまい、力が入らなくなってしまいます。ライモンダのソリストも踊るのですが私だけやけにハァハァしてしまいます。バーレッスンでも呼吸があがることがあります

先生にもう少し力を抜きなさいと言われます。なかなか力が抜くのが難しいです。どうすれば良いですか?〜

 

深く呼吸をする様に意識して練習しましょう。全ての動きは呼吸と連動しています。

何かやる度に「ふんっ!」と息を止めて力を入れて動いていては、まともに身体を使う事も出来ないし体力も持ちません。

バーレッスンの時から「呼吸と筋肉の動きの連動」を感じながら動く様に練習してみて下さい。

後、単純に体力がないだけの可能性もあります。栄養のあるものを沢山食べて体力をつけましょう。エネルギーの源は炭水化物です。

炭水化物をしっかりと採りましょう!

練習頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク