image

大事な事は基本の「き」基礎の「き」ですね

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

皆さんは、ピルエットやジャンプ等の「難しいパ」の練習をする時、それらが出来るようになる為には「何が必要なのか?」「どうしてそれが出来ないのか?」を考えた事はありますか?

バレエにしても何にしてもそうですが、大事な事は基本の「き」、基礎の「き」です。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~急な、質問ですが、失礼します!

中学1年です

私はピケ・ターンやピルエットでいつも

途中でパッセの足が落ちてきてしまいます。

最後まで、回りきれないことが多いのですが、

原因やトレーニング方法

意識するところはどこか、教えてもらうと嬉しいです

よろしくお願いします~

 

 

 

パッセでバランスを取る為には、何よりも「引き上げる意識」が大事になってきます。

ただ単に軸足に乗ろうとしても、身体の重さが勝ってしまいバランスも取り辛くなります。

お腹の筋肉やお尻を引き締める力によって「強い芯」を作ることが大切です。

そして、バランスを保つ為にはパッセの脚はしっかり膝まで上げる事が重要です。

回る練習の前に、パッセの練習を繰り返し何度も何度も何度も行い、身体に落とし込みましょう。

昔は永遠とパッセの練習をやらさせたものです…それほど基礎って重要なんですよね。

頑張って練習して下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク