body massage

外反母趾の改善方法

おはようございます!TOMOAKIです。

 

ポアントを履くバレリーナの「職業病」とも言われている外反母趾。

バレリーナだけではなくヒールを履く事が多い一般の女性の方も、この「外反母趾」に悩んでいる方は多いと思います。

今日はそんな「外反母趾に関しての質問」に答えます。

 

それでは今日の質問

 

〜はじめまして。

わたしはヒールで踊る事が多い為、外反母趾になってしまいました。何かいいストレッチや体操などが有れば教えて頂きたいです。

宜しくお願いします。〜

 

ドイツの整形外科医のホーマン医師が考案した外反母趾体操があります。

幅広のゴムを左右の母趾に掛けて引っ張る体操です。ゴムは裁縫用のパジャマなどに使うゴムかパンツゴムの幅15ミリを長さ25センチにカットして34センチ程を重ねた所をホッチキス等で止めたもので大丈夫です。

①座って脚を伸ばし輪っか状のゴムを両足の母趾に引っかけます。

(両足の踵をつけた状態にしましょう)

②踵を付けたまま両足の足先を外側へ回転させる様に倒します。

(回転の度合いは30度程度で構いません。あまり無理に強くひかないようにしましょう)

③ゆっくり戻します。

これを30回〜50

踵を離した状態で行うと、母趾の関節を痛めてしまったり横のアーチが広がってしまったりと弊害が起きやすいです。

必ず「踵を付けた状態」で行いましょう。

タオルギャザーやショートフットも外反母趾予防に、対策にオススメです。開いた時間に是非やってみて下さい。


スポンサーリンク