image

反張膝(X脚)に憧れる?

おはようございます!TOMOAKIです。
ここ最近多い「膝」についての質問。
悩んでいる人が多いと思うのでシェアしたいと思います。
それでは今日の質問↓
〜いつも拝見させていただいております。
膝の伸びについてです。
いつもレッスンの時に膝を伸ばそうと意識するのですが、いつもレッスンで注意されてしまいます。日常生活でも膝を伸ばそうという意識をしていないと癖にならないなと思いました。
反張膝に憧れたりしているのですが、日常生活でも常に膝をピンと伸ばす意識をしていれば反張膝に近づけたりするものですか?
幼稚な質問かもしれませんが宜しければお答え宜しくお願いします。

早いテンポになかなか体が追いつかない状況です。
早い動きがもともと苦手です。
早い動きをするためにトレーニング、又は秘訣はありますか?
(〜を意識する等、、)

宜しくお願い致します。〜

 

 
膝を伸ばそうして太ももに力が入ってしまうと、逆に膝を曲げる結果になります。
ストレッチでしっかり「膝裏」や「ハムストリングス」「お尻」が柔らかくなっていても、踊る時に使う筋肉が違うと結局膝は曲がってしまいます。
曲がらない様にする為には、しっかりと脚の付け根からアンディオールする事(肘下から無理矢理アンディオールしている人がかなり多い)、足裏を使える事、内腿を使える事が必須です。
日常生活で「前ももに力が入らない様に」意識するといいと思いますよ。なかなか難しいと思いますが頑張ってみて下さい。
後はヒールの高い靴をなるべく履かない様にしましょう。
バランスを取ろうとして、自然に膝が曲り、太ももにも力が入ってしまいますので。
脚は真っ直ぐが理想ですが、バレエの世界では反張膝の人が優位に立つと言うのは間違ってはいないと思います。
でも、反張膝だと体重が後ろにかかってしまうのでいろいろ問題が起きます。
体重が後ろにかかると腰椎は前弯の姿勢をとりやすくなり、腕のラインも後ろになってしまいます。
大腿を引き上げて膝をまっすぐに保つということ。弱い筋群全てをしっかりと「エクササイズ」「ケア」するからこそ、すばらしい演技ができるんです。
今「反張膝」じゃないようなら、是非「真っ直ぐな脚」を目指してトレーニングをして下さい。

早いテンポについていけないとの事ですが、身体に力が入っていると早く動けません。
力を抜いて踊りましょう!バレリーナが主に使う筋肉は、外側の大きな筋肉ではなくインナーマッスルです。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク