image

反り腰でお尻がでる

おはようございます!TOMOAKI です。

僕の朝はTwitterの質問に目を通す事から始まります。
最近は写真を送ってくれる方が増えたので大変わかりやすいし答えやすいです。
たまに医療的な質問を頂くのですが、僕は医者じゃないので中途半端な事は言えないので、身体に異変を感じたら直ぐに病院に行って診てもらう事をお勧めします。と言うか行って下さい。
バレエの事を知っている医師の方もいらっしゃると思うので、調べてみるといいかもしれませんね。
とにかく、バレエは本当に身体を酷使するので怪我をしないよう、日々のストレッチやエクササイズ、身体のケアをしっかりと行いましょう。
それでは今日の質問↓
〜朝早くおはようございます。
反り腰で5番に入れた時お尻が出てしまって、おしりも他の人のように小さくなくお尻の外に筋肉がつきます。ちなみに膝は中に向いています。
最悪なスタイルです。
アラベスクをやってもなぜかみんなのように綺麗にあがりません。どうすればいいですか?〜

反り腰になってしまうと言う事は、腹筋がお休みしてしまっているかも知れませんね。
腹筋を使って身体を引き上げる様に意識してみて下さい。

お尻の外側に筋肉がついてしまう原因は、頑張ってアンディオールしようとしてお尻に力が入っているからかもしれないですね。
力を入れれば入れるほどアンディオールは出来なくなります。力を入れるのは腹筋(腸腰筋)と足底筋ですね。
よく言う「内転筋」も力を入れると脚は内転してしまいます。内転筋って言うくらいですからね…
足底筋で脚を骨盤から引き離し、内転筋を引き伸ばして使える様にしましょう。
アラベスクも同様の使い方をして脚を上げ、上半身は後ろのポールドブラ。

とにかく「アンディオールを正しくできる事」が1番大切になってきます。
アンディオールの為のストレッチ、エクササイズを頑張りましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク