image

前屈ストレッチについて

おはようございます!TOMOAKIです。

 
稽古場に向かう途中に車の整備工場があるのですが、この間その道を通るとその工場の脇に「猫」がいました。
一緒にいたダンサーと「野良猫かな?」「餌付けしてるのかな?」「可愛いね」「触ろうか?」「いや、ばい菌が…」とか言いながら猫を見ていると、工場の奥からからおばちゃんが出て来て猫をブラッシングし始めました。
このブログでたまに書くのですが、僕はかなりの猫好きです(笑)
今まで散々野良猫に無視され、引っ掛かれ、逃げられる事が多かったので、今度はあの猫を触ろうと思います。

 

 
それでは今日の質問↓

 

 
〜はじめまして!私は前屈が苦手です。
どうしても骨盤が後傾し背中が曲がってしまいます。どうすればしっかりと骨盤が前傾し、背中が曲がらないように前屈出来るのでしょうか?突然の質問失礼しました。
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m〜

 

 

 

前屈が出来ない原因は大きく分けると…

・ハムストリングスが硬い
・ふくらはぎが硬い
・お尻の筋肉が硬い
・肩甲骨の可動域が狭い
・腰回りが硬い

などが挙げられます。

「ハムストリングスは柔らかいのに前屈が出来ない…」と言うような人や、同じく、ふくらはぎは柔らかいのに…と言うような人は、これらのどれかが該当する為、前屈が出来ないのだと思います。
ストレッチの方法を書いておきますので、該当する部分をストレッチしてあげましょう!

『ハムストリングスのストレッチ』

・タオルの両端を持ち仰向けに寝る
・右足を伸ばし左足の裏にタオルをかける
・息を吐きながらかかとを押し出す(出来る限り膝が曲がらないように)
・その状態で足を上げていってつま先を自分の身体に近づけていく
・伸びた状態を感じたら30秒キープ
・息を吸いながらヒザを曲げて元に戻す
・反対側も同様に行う
『ふくらはぎのストレッチ』

・長座で座り両足の裏にタオルを引っ掛ける
・背筋を伸ばしタオルを引くと同時に上体を少し前に倒す
・ふくらはぎや膝裏など脚の裏側が伸びたの感じたら30秒キープ
『膝裏のストレッチ』

・両足を伸ばして座る
・片方の足を内側に曲げる
・曲げた足を伸ばしている足のに乗せる(くるぶしくらいまで)
・ゆっくりと状態を前に倒していきましょう。
・膝裏の伸びを感じたら30秒キープ
・反対側も同様に行う

『お尻のストレッチ』

・仰向けに寝る
・片方の膝を曲げもう片方の足を内側に向かって曲げる
・内側に曲げた足のくるぶし辺りを膝を曲げた足の太ももに乗せる
・太ももの裏側に両手で持ち胸に引き寄せる
・伸びたのが感じたら30秒キープ
『肩甲骨のストレッチ』

・タオルを持って座った状態で背筋を伸ばす
・息を吸いながら両手を頭の上に伸ばす(タオルをたるませないように)
・息を吐きながら肩甲骨同士をくっつけるように両肘を下に下ろす
・10回繰り返す
・終わったら息を吸いながら頭の上に両手を伸ばす
・息を吐きながら両手を後ろに回していく
・これも10回繰り返す

『腰回りのストレッチ』

・仰向けに寝て右足を床と平行にるように曲げる
・曲げた右足を円を描くよう外回し内回しをする(大きく回す)
・左も同様に行う
・回し終わったら両膝を揃えて膝が90°になるように曲げる
・曲げた両膝を左右に倒して捻る(くっつけた両膝と肩が床から離れないように)
ストレッチと筋トレは本当に地道にやるしかないです。頑張って習慣にし、是非綺麗な前屈をマスターして下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク