image

入浴とシャワー…バレリーナはどっちがいいの?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

今日も東京は雨です。
もうそろそろ梅雨の時期入りますよね。ジメジメしてて僕はあまり好きな時期ではないのですが、その後には「夏」が待っています。
夏って何か「開放的な気分」になりますよね。今年の夏も沢山遊んで「夏の思い出」でも作って下さいね!

 
それでは今日の質問↓
〜レッスン後はシャワーか湯船に浸かるかどっちがいいとかありますか?テレビで運動した後に湯船に浸かると筋肉がなんたらって聞いたのですがバレエ的にはどちらがいいのでしょうか?〜

 

 

最近よく言われているこの問題。
「しっかり湯船に浸かった方がいい」や「シャワーで済ました方がいい」など、色々な意見がありますが、これはその人の状況次第なので、一概に「こっちがいい」と言うのはないと思います。
身体の疲れ具合、タイミングなどによって変わってくるので、その日の自分に合ったものを選びましょう。
医学的に考えると「運動後の入浴はやめた方がいい」と言われる理由は2つ。

・運動直後の入浴は脂肪燃焼効果が減少する

・運動直後の入浴は疲労回復が遅れる

先ず1つ目の【運動直後の入浴は脂肪燃焼効果が減少する】ですが、
バレエのレッスンの後(運動後)、皆さんの身体は「脂肪の分解」が始まります。リパーゼという脂肪分解酵素が活性化し、余熱効果で効率よく脂肪を分解するのが「運動後30分位」と言われています。
なので、その間に湯船に浸かって体を温めてしまうと、せっかくの脂肪燃焼効果も低下してしまう為「シャワーがいい」と言う意見が出てくる訳です。
でも湯船に浸かると、それだけでエネルギーを消費する事もあるし、リパーゼの働き具合も「年齢」「体格」「運動量」などによって個人差が出てきますし、入浴のエネルギー消費にも個人差があります。
血液中の脂肪などをエネルギー消費させる事で、体に脂肪が溜まらないようにさせるメリットも「入浴」にはありますので、運動後の入浴はやめた方がいいと言う理論は、全ての人に当てはまるとは思わないです。

 

2つ目の【運動直後の入浴は疲労回復が遅れる】ですが、
バレエのレッスン直後、皆さんの使った筋肉達に血液が沢山集まっていきます。そして、その血液が酸素を与え、乳酸などの疲労物質を排出していきます。
そんな状況の中「入浴」をしてしまうと、体や顔が赤くなる事でもわかる通り、皮膚へ分布する血液が多くなり、全身への血液循環が良くなりますよね。
と言う事は、使って疲労している筋肉達に送られていた血液が、体の他の部分に移動しやすくなるので「疲労回復」が遅れると言われるんです。
なので、レッスンやリハーサルなどで身体がものすごく疲労している時は、入浴はお勧めしません。
でも、そこまで疲労していない時や、気持ちよく汗をかいた程度なら悪影響ではないと思います。

理論的には「運動直後の入浴はやめた方がいい」は正しいですね。
極度に身体を酷使した場合に限りますが…

バレエのレッスン後、
気持ちいい程度の疲労なら「入浴」
かなり疲労しているなら「シャワー」

と、自分の身体と相談して決めましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク