image

僕が緊張しない様にやっていた事

おはようございます!TOMOAKI です。
皆さんは日々のレッスンの中で、「写された振り付けを踊る事」がよくあると思います。
日常的な事なので「緊張」はしないと思いますが、同じ振り付けをコンクールや発表会などの「人前」で踊る時はどうでしょうか?
やっぱり見られていると思うと緊張してしまいますよね(汗)
今日はそんな「緊張」についての質問に答えます。
質問↓

〜遅くに、DMからごめんなさい。
中1です。3月の末にコンクールがあって、今〇〇のvaを練習しています。去年も一昨年もこのコンクールで予選を落ちてしまいました。それも緊張し過ぎて何でもないとこでつまづいて、、、先生に見てもらうときも、練習でできたことができなくなって注意が同じになり、逆に怒られてしまうことがよくあります。。今年からジュニアだし、同じくり返しはしたくないです。どうしたらプレッシャーに負けずに本番で成功できるようになれますか?よかったら教えてください〜

結論から言いますと、緊張を和らげる為には「経験を積む」しかないと思います。
何度も何度も舞台に立って、何度も何度も失敗して….
その経験が皆さんを「プレッシャーに強い人間」に育てます。
とは言っても、やはり緊張はするものですよね。僕が昔よくやっていた対策として

『壁に向かって、目の前にお客さんがたくさん座って見ていると思って踊る練習』

があります。舞台のイメージがある人は、その舞台で踊っていると思って踊るといいと思います。
要するに「常に人に見られている」と思うって事ですね。緊張して舞台で全然上手く踊る事が出来なかった僕は、毎日の様にこの練習をしていた記憶があります。是非試してみて下さい。

先生の前でも「緊張して上手く踊れない人」は多いと思います。自分の実力以上の事をしようとすると人は緊張します。そして逆に自分の実力が全く出せなくなる…といった結果になってしまいます。難しい解決方法なんて僕には分かりませんが、僕自身、怖い先生の前で踊りを見てもらう時、緊張しない様にやっていた事があります。それは…

【先生をパンダだと思う】です(笑)。

更に舞台で踊る時、緊張しないように…

【お客様を茄子だと思う】

これは結構効果ありますよ!是非やってみて下さい(^_−)−☆


スポンサーリンク