IMG_6038

何故「踵が落ちるのか?」をよく考えましょう

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

何だか元気が出ない時ってありますよね。

そんな時は「とにかく踊る」という事で元気になっていたのですが、今は股関節の痛みの事もあり全く踊っていません。なので、何か別の方法で気分を紛らわそうと思うのですが、何も方法が思い浮かばず、とてもテンションが低い状態です(笑)

1週間「踊る事」を我慢したので、股関節もだいぶ回復しました。明日から踊りを再開しようと思います。

踊れないって本当に辛いですね。

これからは絶対に無理をしないようにしよう!

 

 

それでは今日の質問↓

 

~おはようございます!

なかなかルルべキープで踵が下がってきてしまうのですが、足裏の筋肉を鍛えるトレーニング教えて欲しいです!~

 

 

単純に足裏の筋力不足であるなら、バーに捕まっての「踵上げ(ルルベアップ)」を何度も何度も行うと良いと思います。

後はショートフット。

・ふくらはぎの筋肉が張ってしまわないように

・足首を縮めないように

を、意識してトレーニングをしましょう。

単純に筋力トレーニングもいいのですが、何故踵が落ちるのか?をしっかりと考えてみると良いかも知れませんね。

先ず「骨盤が傾いている」と上半身の体重が適切に脚に乗らないので上手くバランスが取れず踵は落ちます。

次に「あばらが開いている」と、体重が後ろにいってしまい踵が落ちます。

1度確認してみて下さい(^_−)−☆

 

 

何をしても「踵が落ちやすい」人は、難しパの練習をするよりも、「アライメントを正す練習」「立つ練習」に沢山時間を割いた方が、最終的に上手くなれると思いますよ!

ただガムシャラに練習していても時間の無駄になります。

しっかりと考えながら練習するようにしましょう!


スポンサーリンク