image

何も考えないで踊る練習

おはようございます!TOMOAKIです。

踊りを上達させる為の練習方法は沢山あります。皆さんはどんな練習方法をとっていますか?

それでは今日の質問↓

〜大人バレエです。趣味のバレエを本気で習っており、頻度としても週5、6回ならっております。
私の先生も本気で向き合ってくれますが、先生に習い始めた2年前から言われてる、脚で踊るな、や、踊りがギクシャクしているを、なかなかなおせません。
ずーっと言ってるよね、とも言われてしまいます。
どうすれば良いのかがわからず、悩んでおります。
自分がなかなかなおせないことも、先生にも全然なおらないと思われてることも、両方悩んでいます。〜

実際に踊りを見ていないので、先生の仰っている注意(脚で踊るな)が何を指しているのか?は、僕には解りません…。

踊りがギクシャクしているのは「考え過ぎ」が原因かも知れませんね。
考えて練習する事は物凄く大事な事なので、僕も生徒達には「考えて踊る」よう指導しています。
ですが、踊りが上達する為の練習方法は「考えて踊る」だけではなく、「音楽を感じながら踊る」や「何かになりきって踊る」などなど。逆に考えないで踊る練習も必要だと僕は思います。

「演じる力」も必要になってくるので、そう言った部分を伸ばす為に、あまり考えない様にするといいかも知れませんね。スッと力が抜けていい踊りになると思いますよ!

是非試してみて下さい(^_−)−☆


スポンサーリンク