IMG_6045

何かが「出来ない…」と思った時、もとを辿って行くと行き着く原因は?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

何をするにしてもアンディオールが出来ていないと、バレエの全ての動きが上手く出来ませんよね。

バレエの全ての動きは、この「アンディオール」が出来ている事が前提のもとにあります。なので、先生はアンディオールアンディオールうるさいんですよね。

何かが「出来ない」と思った時、もとを辿っていくと、原因はアンディオール不足に行き着く場合が多いです。

 

それでは今日の質問

 

〜お忙しいところ失礼します。

ストゥニューやアントルラッセなど回転系の時

足がまとまらずバラバラになってしまうのですが

気をつける事、意識するところは、ありますか?

よろしくお願いします。〜

 

全ての原因は「アンディオールが出来ていないから」だと思います。

と言うか、それ以外に原因が考えられないですね。

ストゥニューの時はとにかく「かかとを前に前に!」と強く思いながらやってみると良いですよ。足がバラけず次の動きに入りやすくなると思います。

アントルラッセの時も同じです。

内側の筋肉(内転筋)が使えていないと空中で脚がまとまらずバラけてしまいます。

後ろ方向に振り上げる脚を、横からぐわーんと旋回させてしまっている人が多いでね。

後ろタンデュ⇒振り向いてシャッセ⇒1番を通って片脚を前に振り上げる⇒180フェッテ⇒反対足をグランバットマン⇒アラベスクで着地

と、1つ1つ丁寧にアンディオールが緩まない様に意識して練習しましょう。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク